占術・三元派北斗流推命術の継承者として、世の中で見聞きし出会った事を、日々綴って参ります。


by 魚のおじさん
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:未分類( 3 )

a0336934_11141683.jpg

 8回3/1を無失点に抑えた黒田投手 此方から寸借




 「黒田の兄貴ぃぃい !!・・・ありがとう !!」



 試合後のヒーローインタビューを視ながら、テレビの前で叫んで仕舞いました。


 初回から気迫あふれるピッチングでしたが、圧巻は3回表のバッティング・・・藤浪投手の速球や変化球に喰らい付き、最後は、13球目の155kmのストレートに反応出来ず、三振に倒れましたが、この姿が広島野手陣に火を点けて、4回表の反撃に繋がり、勝利へと「流れ」を変えたと思います。・・・それまでのカープ打線は、好投する藤浪投手の速球や変化球に、全く打てそうな気配さえしませんでしたから・・・。


 藤浪投手は、4月25日の試合で、送りバントをしようとして居た黒田投手に対する3球連続の厳しい内角攻めに、黒田投手が激怒し、あわや乱闘寸前になった因縁の相手であり、それだけに、思い入れも強かったのかも知れません。

   その時の動画は此処をクリック


 先日、自らの2ランで試合を決めた前田健太投手にも触発されて居たかも知れません。



 10月3日(土)広島 vs. ヤクルト 25回戦で、手痛い逆転負けを喫してから、クライマックスシリーズ進出を、ほぼ諦めた私ですが、此の処のカープの戦い振りをみて、否、今年度のカープの戦い振りをみて、本当に感動を与えて呉れて、心から感謝して居ます。

 もし、10月7日にマツダスタジアムで行われる、ドラゴンズとの最終戦に負けたとしても、感謝、感謝!、感謝‼です。


a0336934_14175041.jpg
 ラグビー日本代表 此方より寸借



 今、日本中が、2015年ラグビーワールドカップでの日本代表の活躍で湧いて居ます。

 学生時代の友人が、ラグビー部に所属して居た影響で、すぅかりラグビーの魅力に嵌って居た私は、近年のラグビー人気の低迷を、とても残念に思って居りましたので、日本代表の活躍とラグビー人気の復権は、喜ばしい限りです。

 「ジャイアントキリング」と、世界中から評された、W杯で2回優勝し世界ランク3位の南アフリカ代表に、初対戦ながらラストプレーでの逆転により34-32で勝利し、続くスコットランド戦では45-10大敗したものの、サモア戦では、格上のサモア代表を終始圧倒する試合展開で26―5で快勝し、その実力が本物である事を世界に見せつけました。




 元々、私が子供の頃は、ラグビーは人気の高いスポーツで、若かりし頃の竜雷太さんが主演された「でっかい青春」、若かりし頃の中村雅俊さんが主演された「われら青春!」など在りましたが、私の記憶に最も強いのは、山下真司さんが先生役で主演され、余りの人気の為に社会現象ともなった「スクール☆ウォーズ」でした。



 「スクールウォーズ」は、京都市立伏見工業高等学校ラグビー部と、その監督で元日本代表フランカー山口良治氏をモデルとして、作家・馬場信浩氏が執筆したフイクション『落ちこぼれ軍団の奇跡』を基に制作されたフィクションドラマであり、当時、私は京都の大学に通って居り、友人の後輩に京都市立伏見工業高等学校ラグビー部の出身も居りましたので、ドラマを、とても身近に感じながら観て居りました。


 その他にもラグビーを題材とした映画やドラマは数多く在り、若手俳優の登竜門でも在りました。


 それ程に、ラグビーは人気の高いスポーツでした。



 その後、強豪であった新日鉄釜石ラグビー部の廃部や世界大会で活躍出来ない事や、Jリーグの台頭も在り、日本でのラグビー人気は長く低迷して居ました。



 ラグビーに限らず、あらゆる日本のスポーツが、世界の中で活躍する事は、国民に勇気と希望と活力を与え、誰もが日本と言う国を意識し、日本と言う国に誇りを持てる、素晴らしい結果を齎して呉れると信じ、その活躍を心から願って居ます。



 10月7日のドラゴンズ戦は、友人等と応援に行く予定です。


 今年は、15回、観戦に行って、4勝10敗1引き分けです。


 どうかドラゴンズを打ち負かして快勝し、登板予定の前田健太投手が16勝目を挙げて単独の最多勝投手に輝き、カープがクライマックスシリーズに進出する事を願って居ます。・ ・ ・ アジアの片隅より





おきてがみ

押してつかぁさいビックリマーク
広島ブログ


[PR]
by asianokatasumiyor | 2015-10-05 17:00
a0336934_16070483.jpg
 富士ヶ嶺高原の富士山



 オーム真理教が起こした、地下鉄サリン事件 1995年 (平成7年) から、今日で20年が経つと、メディアで大きく報じられて居ります。


 これ以外にも、1988年(昭和63年)には在家信者死亡事件1989年(平成元年)には男性信者殺害事件坂本堤弁護士一家殺害事件など、数多くの残虐な事件を起こしています。


 オーム真理教や、地下鉄サリン事件に関する事は、メディアが様々な角度から報じるでしょうし、強い興味も持ちませんし、私には語るほどの知識も在りません。



 地下鉄サリン事件を耳にしますと、或る父娘の事が心に浮かぶのでした。



 その父娘の父親とは、私が高校生の頃からの知人で、広島で、被爆の語り部として活動をされて居られた関係で知り合いました。


 娘さんは、私より一つ年上で、広島市内の短大を卒業し、就職されて結婚し、後に御主人の転勤の関係で、東京へ引っ越されて居りました。

 平成6年の夏に、久し振りに御会いする機会が在り、近況を交えながら昔話をして居りましたら、私が行って居た、「子授け整体」に話しが及ぶと、親父さんが非常に興味を持たれまして、「実は、東京に行っちょる娘が、はぁ10年に成るんじゃが、子供が出来んのんよ。不妊治療やなんかもしよるらしぃんじゃが、金が掛かるばっかりで、えぇ事に成らんけぇ止めたらしいんよ。その、アンタが遣りよる言ぅ、子授け整体言ぅんで、何とかならんかいのぉ。」と、仰いまして、丁度、御盆に、夫婦で帰省されると言うので、その機会に、娘さん夫婦に御会いする事に成りました。


a0336934_19394097.jpg
 広島市の花 夾竹桃と平和の子の像



 御盆に、親父さんの家に伺って、娘さん夫婦と御会いして、話を伺いました。



 「子授け整体」で重要な事は、夫も妻も医療機関で検査を受けて、身体の生殖能力に、何の問題も無い場合 ( 月経不順や精子の数が少ないケースは相談を受けます ) のみ相談にあたらせて頂くのですが、御夫婦には、健康上の問題は無いとの事でした。

 それで、歩いたり簡単な屈伸運動をして戴いて、身体の柔軟性や姿勢の善し悪しや、骨盤の歪み等を観たり、相観や体臭や息の臭いを嗅いで、体調の善し悪しや性質を見極めて、各々に合った指導方法を見い出します。

 御夫婦の場合、娘さんの方に、冷え性と、子宮後屈の傾向が見受けられましたので、それを改善する為の体操や呼吸法を伝授し、食事の内容や性生活にも言及します。

 そして、これが最も重要な所なのですが、話を伺うと、お墓参りに行くのは、お盆くらいで、住んで居るマンションには仏壇は無いとの事でした。

 それで、盆と正月と春秋の彼岸に、お墓参りをされる事を奨め、小さく安価な物で良いので、仏壇を備えて、毎朝、お水をあげて先祖の報恩に感謝すると共に、供養をなさる様に申し上げました。


 私は、ただ単に、健康な男女が、排卵日辺りに性行為を繰り返せば、子供を授かる事が出来るとは考えて居りません。


 勿論、聖母マリアやキリストでは無いのですから、それが前提に在ります。

 しかし、其処には、我々が目にする事の出来ないや、先祖から引き継がれてきたが在る様に感じて居ります。

 これは、理屈や化科学では語り尽くせない、長年に亘って携わって参りました経験から、私が感じ得た結論です。


 私が、普段から申して居る言葉の端を捉えれば、怪しい新興宗教や、詐欺紛いの占い師が言って居る事と遜色在りませんので、よく誤解を受けるのですが、私の家は、代々日蓮宗の門徒ですし、土師氏と先祖を同じくする、菅家が祀られて居ります太宰府天満宮の氏子で、兵法として伝えられたも、学問として研鑽を致して居ります。


 お墓や仏壇に手を合わせる時は、「子供を授けてください。」と、願うのでは無く、手を合わせて故人の冥福を祈り、永遠に連なって来た命の鎖を、自分に受け渡してくださった報恩に、心から感謝する様に申し上げました。

 勘違いされて居る方が多いのですが、お墓や仏壇は、祈願をする対象物では無く、祈願をされるのは、神社や寺院で為さってください。


 私は、親父さんの家に三日間続けて通って指導させて頂きまして、御夫婦は大変に喜ばれて、東京に戻られたのでした。


 その甲斐有ってか、「御蔭で妻が妊娠しました。」と、御主人から喜びの報告を戴いたのは、年が明けたばかりの事でした。


 
a0336934_00483000.jpg
 地下鉄サリン事件の現場


 その年の3月20日、地下鉄サリン事件が起きました。


 自宅のテレビで、刻々と変わる、被害の大きさや状況報告が錯綜するのを、漠然とした感じで、見入って居りました。

 分かるのは、「尋常では無い事が起きている」と、言う事だけでした。


 死者13名・重軽傷者は6500名を超え、20年経った今でも、後遺症に苦しむ多くの被害者を出した、日本の犯罪史上で最も凄惨な事件でした。



 親父さんの娘さんが、地下鉄サリン事件に巻き込まれ、流産されたと言う話を人伝に聞いたのは、4月の中頃の事でした。

 3月一杯で会社を退職して、出産の準備に専念するのだと、話して居られた事が、頭を過りました。

 正月休みに、帰省された時、沢山の御土産を抱えて、態々私の所を訪ねて来てくださり、満面の笑みで奥さんが妊娠された事を伝えてくださった御主人の、顔や声が思い出され、辛く、只々辛く、その時、初めて心の底から、「オームが憎い!」と言う、激しい憎悪が湧き上ったのでした。


a0336934_02153335.jpg
 広島城の桜



 5年前の夏、15年振りに親父さんに合う機会が在りました。



 実の処を申しますと、事件以降、顔を合わすのが切なく感じられ、年賀状や暑中見舞いの遣り取りをするだけで、お会いする事を避けて居たのでした。


 お互いに15年分の歳をとりましたが、私は未だ、事故で足が不自由に成る前でしたので、元気溌剌でしたが、親父さんは、何処と無く、あの頃の覇気を失った様に感じられました。

 15年も経てば、歳をとって老けるだけで無く、互いに色々な変化が起こるのは世の常ですし、仕方のない事で、私にも多くの事が在りましたから・・・。


 3年ほど前に奥さんを亡くされて、離婚して広島に戻った娘さんと二人暮らしをされて居られ、ボランティアの原爆の語り部を続けて居られるとの事でした。


「 あののぉ・・・娘が流産した事なんじゃが、アンタも知っちょろぉ・・・。」と、親父さんが、話を切り出されました。

 私が、ウンと頷くと、


 「アンタにゃぁ世話に成ったけぇ、本間の事を知っちょって貰わんにゃぁいけん思うけぇ話すんじゃが、ありゃぁ違うんよ。」

 「事件に合ぉて入院をしたんじゃが、大した事は無ぉて、一週間もせん内に退院出来たんよね。」

 「じゃがのぉ、退院してから、お医者さんに、お腹の子供に影響は出んか言ぅて娘が聞いたら、お医者さんも、前例が無い事じゃけぇ何とも言えん言ぅて言われたんじゃげな。」

 「それで、婿さんと話しぃし合ぉたら、婿さんが、子供に奇形やら障がいが出たら、子供が可愛そうなけぇ言ぅて、堕そぉ言ぅ事に成ったんじゃ。」と、寂しく語られたのでした。

 その後、夫婦の関係は擦れ違ったり衝突する様に成り、娘さんは離婚して広島に戻り、事務員をしながら親父さんと暮らして居るとの事でした。

 そんな親父さんも二年前に亡くなられて、その後、娘さんが、どうされて居られるのかは存じません。


 地下鉄サリン事件は、被害者だけで無く、家族や関係者、多くの企業にも大きな苦しみを負わせ、日本国家の安全神話や信用さえも失墜させた事件でした。


 いったい、どれだけ多くの人が、地獄の様な悲しみや苦しみに貶められ、悲惨な人生を歩まざるを得なく成った事でしょう・・・それが、オーム真理教が犯した、一連の犯罪の実相の様に思います。


a0336934_04051846.jpg
 チュニスの博物館でのテロ


 一昨日の、3月18日に、チュニジアの首都チュニスの博物館で、武装した男等が銃を乱射し、日本人3名を含む外国人観光客など23人が死亡し、日本人3名を含む40人が重軽傷を負うテロが発生しました。


 日本政府は、「現時点で、いずれの組織からも犯行声明が発出されていない。犯人組織についても、引き続き、情報収集に当たる事にしている」との声明を発表して居ましたが、今日、イスラム国と称するテロ組織が、犯行声明を出した様です。


 私の個人の考えとして、国や宗教や背景は大きく異なるものの、宗教と言う旗印の下に、或いは、宗教と言う隠れ蓑を使って、武力を用いて世の中を自分の意の儘に牛耳ろうとする遣り方は、オームも、イスラム国と称するテロ組織も、同じ穴のムジナで在ると視て居ます。



 人の命を尊び、皆を幸福へと導く標で在る筈の宗教を、私利私欲の道具とする彼らの遣り方を許す事は出来ません。


 神なる存在がおわすならば、彼等を、どの様に裁き、どの様な報いと罰を与えるのでしょうか。



『 世界が全体幸福でなければ個人の幸福は有り得ない 』とは、私が心の師として敬愛する、宮澤賢治先生が残された言葉ですが、そんな日が来る事は在るのでしょうか。



 その日が来るまで、どれだけ多くの尊い命が理不尽に奪われ、どれだけ多くの血が無駄に流され、どれだけの痛みと苦しみと悲しみを負わねば成らないのでしょうか。


 失われた命の行方や、産まれいずる筈だった命の行方を想いながら、『どうか安らかに…』と、心から、冥福を祈念して居りました。・・・アジアの片隅より


押してつかぁさいビックリマーク

広島ブログ


[PR]
by asianokatasumiyor | 2015-03-20 05:24

コメットさん理論

 
善哉のイメージ映像    うちの店の善哉では在りません




今日、少し、嬉しい事が在りました。






 私が、料理請負人として働いて居ります割烹では、昨年末から本日まで、期間限定で、お昼に、懐石膳とお任せコースの和菓子に変えて、善哉の小椀を御出しして居りました。




 ランチタイムで混雑する時間帯も過ぎ、オーダーストップの時間も迫って、若いのと私が、皆の賄を作って居りますと、女将が、



「土師先生、いつも来て下さる◯◯社長の所の奥さんが、善哉が、凄い美味しい言ぅてじゃけぇ・・・それで、作られた料理人の方に、御礼が言いたい言ぅてじゃけぇ、一寸でえぇけぇ、出て貰えんかねぇ。」と、如何にも申し訳無いと言う様な笑顔で言いました。



 こうした事は、料理人としては、とても光栄な事で、時々、在るのですが、私は、この様な場面での受け応えをするのが、極めて苦手でして、失礼ながら、大抵の場合、『今、料理人は、手の離せない料理を作って居りますので、申し訳御座いません。』と、言って貰って、御断りする事にしております。



 女将も、その事は重々承知して居りますので、あんな作り笑いをしたのでしょう。



 如何せん、『善哉』ですから・・・。



 メインの料理を褒められたのならいざ知らず、最後に御出しする、和菓子に変えた善哉を褒められたのですから、どう御応えして良いものか分かりません。



 しかし、逆に言えば、和菓子に変えた善哉さえ褒められるのですから、メイン料理も、推して知るべしと言う処でしょうか。



  実は、和菓子に変えて、善哉の小椀を御出しするプランを、考えて推したのは私でした。



 恐らく、市内の割烹で、こんな常識外れな事をしているのは、うちの店だけだと思います。



 とても好評で、女性の御客様の中には、「御代わり」を所望される方も多かったのですが、数に限りが在り、御断りさせて頂いて居りました。



 勿論、私が、サービス残業をして、若いのを助手にして、小豆を研ぐ作業から申しますと、3日掛けて餡子を炊きます。



 生粋の日本料理の職人ですと、嬉しく無い事なのかも知れませんが、私は、そうでは在りませんから、善哉を褒められて、内心は、とても嬉しく感じて居りました。



 善哉だけで無く、夏に御出しして居りましたアイスクリームも、以前は、業務用のレディーボーデンでしたが、手作りの物に変えました。



 アイスクリーマーなど在りませんから、氷に塩を入れて、「モル凝固点降下」 を利用した、昔ながらのアナログ製法で、大きなステンレスボールに材料を入れて、ただ只管に掻き混ぜる、大変根気の要る作業でしたが、御客様が、大変喜んでくださいましたので、メインの料理以上に、遣り甲斐を感じて居りました・・・割烹料理の店ですが・・・。




「えぇっ!・・・善哉ィ!・・・堪えてぇや!」と、渋い顔で返事をしますと、


「まぁ、そぉ言わんと・・・今日が最後じゃ言うんで、態々、皆さんで来て下さったんじゃけぇ、顔をだしちゃって!」と、女将が申しますので、渋々、行かせて頂く事に致しました。


 ◯◯社長は、広島でも有数の、不動産関連のグループ企業を経営されており、友人が、この店を開店した時から利用して戴いている常連様で、プライベートだけでなく、ビジネス上の接待や社内の親睦会等、常日頃から利用して戴いて居りまして、奥さんも、交際の広い方で、サークル活動や習い事の帰りなどに、お友達などと、よく利用してくださいます。

 厨房越しに、拝見した事は何度も在りますが、直接、御挨拶するのは初めてでした。




 女将の後に続いて、座敷に招かれ、御挨拶を致しました。



「申し訳在りませんが、私は、足が不自由なもので、このまま立って、お話しさせて頂きます。」と、申し上げました。


 これが、私が、御客様の申し出を、お断りする理由でした。



「すいません、お忙しいでしょうに・・・この前来た時に、善哉は今日が最後だと聞いてたもので、料理も美味しいですが、こんなに美味しい善哉を食べた事が無かったもので、フラワーアレンジメント教室の帰りに、友達を誘って来たんですよ。」


「いつも美味しい料理を食べさせて頂いている御礼を言いたかったのと、皆で、料理のサークルも遣っておりまして、どんな作り方をされているのか、コツなどを伺いたくて、先生と御話がしたかったんですよ。」と、満面の笑みを浮かべて仰いました。



 それで、学生時代に、京都の老舗和菓子店で、餡子の炊き方の手解きを受けた事や、小豆は、丹波笹山産の大納言 を使っており、よく研いだ後、二昼夜、真水に浸けて土鍋で炊き上げている事や、和三盆糖 を、小分けして足しながら、6時間程掛けて炊き上げる事や、最後の仕上げに、百姓の塩 を適量入れる事などを、お話し致しました。



 皆さん、大変喜ばれて、メインに御出しした、グジ(アマダイ)の奉書焼や、早妻汁(広島の漁師の郷土料理)の事などに話が及び、大いに盛り上がりました。



 そうこうする内に、御帰りになる事に成りましたが、どうしても気になる事が在りましたので、唐突に、



「あのぉぉ、昔、コメットさんと言う、テレビ番組が在ったんですが、主演の女優さんは、何と言う名前の方でしたかねぇ?」と、奥さんに聞いた処、


「あぁ、在りましたねぇ、子供の頃、よく観て居ました・・・確か、九重佑三子さんですよ。」と、ニコニコしながら仰いました。


 他の方は、九重佑三子さんだったと言う方と、大場久美子さんだったと言う方に分かれました。


「あぁ、そおでしたねぇ・・・田辺靖雄さんの奥さんですよねぇ・・・何年か経って、大場久美子さんも遣ってましたよねぇ・・・いやぁぁ、奥さんが、九重佑三子さんの若い頃に、感じが似とられるので、チョッと思い出しました。」と、言いますと、奥さんが、


「まぁ、先生!御世辞も御上手なんですね。」と、笑いながら仰いました。



 皆さん、大変、喜んで帰られましたし、女将の機嫌も上々で、申し分の無い一日と成りました。



 普段は、厨房の一番奥から出る事は御座いませんし、御客様と、直接、御話する機会も、滅多に御座いません。



 御客様の様子は、女将や中居さんから伝え聞くか、御帰りになる際の声の調子で感じ取るか、下げて来られた器の食べ残し等からしか察するしか在りません。



 今日の様に、御客様と直接触れ合って、その人となりや好みを知り、料理に対する忌憚の無い意見を聞く事や、逆に、どんな料理人が、どの様な思いで料理を作っているのかを知って戴く事も、大切な「おもてなし」の一つなのかも知れないと感じました。 



   

九重佑三子さんのコメットさん




 コメットさん理論言うモノが在ります。



 私が社会人に成ったばかりの頃に、思い付いた方法です。



 コメットさん と言うのは、若い方は御存知無いでしょうが、私(現在53歳)が、小学1年生の頃に放送されていた、子供向けテレビ番組で、当時、女子には、絶大な人気が在りました。



 恐らく、家にテレビが在れば、観ていない女子は居なかったと思います。


当時は、九重佑三子さん が主演されて居りました。




 

大場久美子 コメットさん  




 その後、10年余り経った、高校3年生の頃に、リメイクされて、大場久美子さん 主演で、コメットさんが放送され、初代程では在りませんが、高視聴率をあげたのでした。



  この、10年程の時差がポイントです。



 更に、初代コメットさんは、今と違って、頻繁に再放送されていましたので、4年ほどの幅が在ります。



 これを、どう利用したかと言いますと、私が、25歳の時でしたら、相手の女性の年齢が分からない時、


「コメットさん、知っちょる?・・・あれって、どぅ言う名前の女優さんか主演しよったんかいねぇ?」と、唐突に質問するわけです。



「九重佑三子さん」と答えれば、20歳以上と言う事になり、「大場久美子さん」と答えれば、10代と言う事になります。



 現在ですと、「九重佑三子さん」と答えれば、47~48歳以上と言う事になり、「大場久美子さん」と答えれば、40~46歳と言う事になり、39歳以下の人は知らないと答えます。



 私と同年代でも、両方を観ていた方も居られるでしょうが、人と言うのは、先に知った順に答えますので、かならず「九重佑三子さん」と答えます。



 現代は、情報化社会なので、薀蓄として御存知の方も多いかと思いますが、9割以上は当たります。



 若い頃は、クラブなどに行くと、店のホステスさんを相手に、この質問をした後に、ネタ晴らしをして、盛り上がって居りました。


 店の常連の奥さんは、年齢より若く見えるタイプの方でしたので、お話をしている内に、無性に気になり、不謹慎ながら、あんな質問をして仕舞いました。



 とは言え、 「奥さんが、九重佑三子さんの若い頃に、感じが似とられるので・・・」と、言いましたのは、御世辞では無く、奥さんは、くりくりっとした瞳が印象的な、色白の可愛い感じの方で、もう少し若い頃の九重佑三子さんを彷彿させる方なので、それも在って、あんな質問をしたのかも知れません。



 若い頃は、酒豪と呼ばれ、バブルの時代を謳歌して居りましたが、結婚して間も無く、腎臓と肝臓を同時に患って死に掛けて以来、酒を断ち、酒を飲まない習慣が身に着いて、料理に使う酒の利き酒以外は、口に致しません。



 今日は、若かった頃の、酒でのしくじりなど思いだしては、苦笑いなど致して居ります。・・・アジアの片隅より


押してつかぁさいビックリマーク

広島ブログ


[PR]
by asianokatasumiyor | 2015-01-17 22:28