占術・三元派北斗流推命術の継承者として、世の中で見聞きし出会った事を、日々綴って参ります。


by 魚のおじさん
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:広島弁( 1 )




 鞆の浦の景観


 



 広島の、魚のおじさん、異、土師祈昌です。



 いつも、私の記事を読んで戴いていると言うのは、嬉しくも有りますが、恥ずかしい気持ちの方が強いです。



 と、言うのは、普段の私は、こんな堅い文章では無く、今、TBSで放送中の「流星ワゴン」 の、香川照之 氏 が演じる、主人公の父親・永田忠雄 以上に、濃度の濃い、「広島弁」 で会話して居ますから・・・それに、あんなに渋い中年男では無く、チビで、デブで、ハゲの、足の不自由な、下品なオジサンですから・・・それと、何故か、普段は、人に語らないプライベートな話や、思って居る事を、ブログでは、躊躇無く語って仕舞うので、混浴の温泉で、裸を見られて居る感じです。



 NHKの朝ドラ、「マッサン」 もそうですが、地贔屓な私は、「広島」が関連していると、自然と観て仕舞います。


 ただ、「流星ワゴン」の主人公の実家は、広島県福山市の鞆の浦 と言う設定ですが、香川氏が、喋って居るのは、「広島弁」の中の、「安芸言葉」で、福山なら、「備後弁」 を話すのが本当で、そこが少し残念な処です。


 とは言え、香川照之氏の演じる、広島の叩き上げの男の演技は、自分の親戚の叔父さんを見ている様な、絶妙の名演技です。



 広島県は、明治4年に行われた廃藩置県 以前は、広島藩 と呼ばれ、広島藩は、広島を中心とした安芸国 (芸州藩または安芸藩とも呼ばれた) と、福山を中心とした備後国 の二国を有する大藩で在った為、この二国は、各々、違う文化圏を構成し、未だに言葉にも微妙な違いが有ります。


 また、住民は、未だに強い対抗意識を抱いており、福山や尾道の住民の中には、備後の出身と言う意識が高い人も多い様です。







 竹鶴酒造



 「マッサン」の舞台は、竹原市 ですが、これは、広島市と、福山市の中間地点に当たる為、微妙な違いを区別するのは難しいです。



 ちなみに、私も、未だに、 「朋輩・ほうばい」と言う言葉を使いますが・・・他の人が話すのを聞いたのは、何十年振りでした。



 これを機に、 「朋輩」と言う言い方が、また使われ始めると嬉しいと思って居ます。




 皆さんが、「幸せの形」を手にされる事を、心より祈念致して居ります。・・・アジアの片隅より

押してつかぁさいビックリマーク

広島ブログ


[PR]
by asianokatasumiyor | 2015-01-29 22:58 | 広島弁