占術・三元派北斗流推命術の継承者として、世の中で見聞きし出会った事を、日々綴って参ります。


by 魚のおじさん
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:感じた事( 15 )

明日に繋ぐ勝利‼

a0336934_13043281.jpg
 アメリカを圧倒して28-18で快勝した日本代表チーム 此方より寸借




 9月11日(日本時間12日早朝)ラグビーワールドカップの1次リーグBの最終戦で、日本対アメリカ戦で、日本が攻守に渡ってアメリカを圧倒し、28-18で快勝しました。


 すでに勝ち点で南アフリカ、スコットランドに届かず、1次リーグ上位2チームに与えられる準々決勝進出を果たせないことが決まっていましたが、モチベーションを落とすことなく、大会前の目標としていた3勝目をマークしました。


 日本は、1次リーグで3勝を挙げながらベスト8に進出できない初のチームとなり、南ア戦の世紀の番狂わせに続き、「最強の敗者」という新しい歴史をワールドカップに記しました。


 試合前に決まっていた1次リーグ敗退にも臆する事無く、日本のアメリカ戦に掛けるモチベーション高く、この3勝目で、改めて世界に実力をアピールし、2019年に日本で開催されるラグビーワールドカップに向けて、大きな1勝と成りました。



a0336934_13501400.jpg
 前半、逆転と成るトライを決めた松島幸太郎選手 此方より寸借




 朝4時の試合開始時間に合わせて、早起きして試合観戦をしていました。



 試合開始間もなく、ペナルティキックでアメリカに先制を許したものの、すぐに、流れるような素早いパス回しで展開してトライを決めてからは、終始、攻守でアメリカを圧倒して勝利しました。



 この大会前には、「ワールドカップで1勝しか挙げた事のない日本で開催しても大丈夫か?」と言う、日本での開催に否定的な声も多く上がり、南アフリカなどは、「日本に代わって我が国が開催しようか?」と、侮辱的な発言さえして居た様ですが、初戦で、その南アフリカ代表チームに勝利し、世界のラグビー史最大の「ジャイアントキリング」と評され、2戦目のスコットランドには45-10と大敗したものの、サモア戦を5-26で圧勝し、今日のアメリカ戦を18-28で圧勝して、その実力が本物で在る事を証明しました。



 実に、安心して見て居られる試合展開で、ペナルティキックで先制された時でさえ、「アメリカの攻撃は此処までじゃのぉ。相手の攻撃を、よぉ抑え込んじょらぁ・・・ペナルティキックで点を取るんが精一杯じゃ‼と、思って居りました。



 そう思わせる程、日本代表は実力の有るチームです。




 「ラグビーワールドカップ2015」での日本チームの試合は終わって仕舞いましたが、世界からの日本の評価は高まり、国内でのラグビー人気も、全盛期を上回る勢いで、この人気が、一過性のモノに留まらず、2019年の日本開催でのワールドカップに向けて、小学生も含めた底辺からの選手育成を図って行き、今回以上の成績を上げて、その地位を確固たる存在に押し上げて欲しいと願って居ます。




 「カープロス」とでも言いますか、カープがCS進出を逃してから、意気消沈気味の私ですが、ラグビー日本代表の勝利が、少しだけ元気づけて呉れた様に思います。




 「サンフィレッチェも頑張っちょるし、JTサンダース2015/2016Ⅴプレミアリーグも開幕するし、カープにゃぁ来年もある・・・マエケンはおらんじゃろぉけど・・・。」と、思いながら、CSの巨人阪神戦を、娘の喜ぶ顔を思い浮かべて、劣勢のタイガースを応援しながら観て居ります。・ ・ ・ アジアの片隅より




おきてがみ


押してつかぁさいビックリマーク
広島ブログ



[PR]
by asianokatasumiyor | 2015-10-12 16:20 | 感じた事
a0336934_05072723.jpg

 規制される豚レバーの刺身



 5月27日に、厚生労働省の審議会は、食中毒やE型肝炎発症のリスクが高いとして、飲食店での提供を禁止することを正式に決めました。



関連記事


 産経ニュース


 産経ニュース           


 NEWSポストセブン




 豚はいけません、豚は!


 あれは生で食べる物では在りません・・・牛や鶏よりも、ウイルスや寄生虫などに汚染されている事が多いからです。


 ですから、厚労省が、豚の生の内臓や肉を飲食店等が客に提供する事を規制するのは理解出来るのです。

 2年程前に、豚肉よりも安全な筈の生の牛肉や内臓を食べる事を禁止したのですから・・・。



 本来、豚だって、牛だって、鶏だって、生で食べるべきでは在りません。



 もっと言及すれば、・・・魚や貝や海老や蟹さえ、生で食べるべきでは在りません。


 消費される量の違いが在りますから、単純に比較する事は出来ませんが、件数だけで言えば、生肉で食中毒や感染症を起こした患者数は、生の魚介類を食べた人の方が、圧倒的に多いのですから・・・。



 しかし、「生で食べる」と言うのは、日本の文化です。


 近年に成ってから、肉を食べる習慣が一般的に広まった日本ですが、その延長上に、生肉などを食べる習慣が出来たのです。



 この論点から言えば、「厚生労働省は日本の文化を否定して居る!」と言えます。



a0336934_13221658.jpg
 トラフグ



 飲食店などで、その取扱いが最も早くから規制され、最も厳しく規制されて居る食材の代表と言えば、「河豚」だと思います。


 御存知の通り、テトロドトキシンと言う、青酸カリの850倍の毒性を持つ猛毒を、内臓・皮膚・血液・筋肉の全部または一部に有して居ます。


 その危険性は、今回、厚生労働省が規制の根拠として挙げた、E型肝炎ウイルス寄生虫の比では在りません。


 私も、河豚調理師(ふぐ取扱登録者)の免許を取得していますが、此れは都道府県知事の名で行なわれている業務独占資格で、厚生労働省が直接行って居る訳では在りません。


 私は、河豚調理師の免許を取得する為に、恩人の紹介で、京都の老舗料亭で修行させて頂きましたが、大阪で試験を受けました。


 これは、河豚調理師の免許が、各都道府県で個別に定められて居り、特段の定めのない限り当該都道府県内のみでしか通用しない為、大阪で取得した免許は、ほぼ全国で使用できるので、料理長から大阪で取る様に奨めて戴いたからでした。


 当時は、「全国一の難関」と言われて居た大阪府の試験ですが、今では、「全国一簡単に取れる」とまで言われて居る様で、30年近くも経つと、そんなモノかと感慨一入です。


 それは兎も角、平成23年の焼肉酒家えびすの集団食中毒事件に端を発した飲食店等での生肉等の規制ですが、常に、誰かが被害にあったり死んだりした後でしか動かず、「焼け跡の行政」と批判される前に、今回は厚労省が動いた形です。



 私は、牛の生レバーとチーズの食べ過ぎ? ( 医師の説では、遺伝的な要因と、学生時代に武道の試合に出場する為に、過度の減量を繰り返した為と言われて居ます ) で、痛風持ちに成った程の人間ですから、生レバーを食べたい気持ちは分かるのですが、「国民生活の保障及び向上を図り、並びに経済の発展に寄与する為」と言う、厚労省の大義名分には勝てそうも有りません。



a0336934_17072115.jpg

 ふぐ料理



 特別な飼育方法を行って、「無毒の河豚」の様に、無菌の牛や豚を生産すれば、孰れは特別な認可や、流通形態が生まれるかも知れませんが、コストや、需要や、販売価格を考慮すると、実現は難しい様に思います。


 ここの例に挙げた「無毒河豚」も、未だに特別な認可を受けて居る訳では無い様ですし、無菌の牛や豚を生産したとしても、厚労省から特別な認可を頂戴するまでに、どれだけの期間と費用を費やし、どれだけのハードルを越えなければ成らないかを想像しただけで、余程の情熱が無い限り、無理だと思われます。



 因みに、あくまでも私の個人的な見解ですが、「無毒河豚」を何度か食する機会が在りましたが、有毒の養殖河豚と食べ比べても、数段劣る気がしまして、河豚は毒が有るからこそ美味い」と言う考えを、改めて実感した次第です。



 河豚を商業目的で流通させるには、様々な資格や認可が必要ですが、個人の自由意思で食べる事を禁止する法律は有りません。


 生肉等についても同様で、新鮮そうな肉やレバー等を肉屋で購入して、個人の責任に於いて食べる事は自由ですが、大変なリスクを伴います。




 私の実家が漁業を営んで居る事は、ブログの中で何度も触れましたが、冬場に成り、トラフグの好いのが獲れますと、父が、よく調理をして、刺身や鍋や煮物にして呉れて食べて居りました。


 勿論、生まれも育ちも漁師ですから、河豚の調理免許など御座いません。


 卵巣は食べませんが、白子は煮付け等にして食べさせて貰いました。


 食べた事の在る方も多いと思いますが、本当に美味しいモノです。


 此れよりも、格段に美味しいモノが在ります。


 河豚の肝です。


 飲食店などで提供する事は、厳しく禁じられて居ります。


 公表すると、真似をして食べる方が出るかも知れませんので明かしませんが、漁師に伝わる秘密の方法で毒抜きをして、よく煮込んで食べるのですが、私が思いますに、この類の食べ物の中で、これに並ぶモノは有りません。


 アンキモやフォアグラなど箸にも掛からず、河豚の白子さえ足元にも及びません。


 将に、「毒の味」なのでしょう、私は、死ぬ前に何が食べたいかと問われたら、迷わず「トラフグの肝の煮付け」と答えます。




 「河豚は食いたし命は惜しい」と言う言葉も使われなく成って仕舞いましたが、人の「食への欲望は尽きない様です。・ ・ ・ アジアの片隅より



おきてがみ

押してつかぁさいビックリマーク

広島ブログ


[PR]
by asianokatasumiyor | 2015-05-28 17:04 | 感じた事

決められた事

a0336934_22032203.jpg

イルカショー



「追い込み漁」で捕獲したイルカの飼育を巡り、世界動物園水族館協会(WAZA、スイス)から会員資格停止処分を受けた日本動物園水族館協会(JAZA)は20日、加盟する動物園と水族館による投票の結果、WAZAへの残留を求めるとする方針を発表しまた。



 以前の記事でも触れましたが、WAZAから除名されますと、希少動物の入手や、繁殖に纏わる協力を得る事の出来なく成る動物園が折れた形ですが、私の様に、「動物は自然の儘に有るがままに生きるべき」と考え、動物園や水族館の存在自体を否定する考えの者にしてみれば、「追い込み漁」で捕獲したイルカだろうが、WAZAが提唱する様に、動物園の中で繁殖して生まれたイルカで在ろうが、見世物として狭いプールや水槽の中に閉じ込めて居る事に変わりは有りません。




 確かに、水族館などで行われて居るイルカショーやアザラシやオットセイのショーは、大変な鍛錬と高い技術と、動物に対する強い愛情無しには成しえない芸かも知れませんが、残念ながら、私の目には、動物に対する虐待としか映りません。



 とは言え、此れを楽しみとして居る沢山の子供達やファンの方も居られますし、生業とされて居られる方も大勢いらっしゃいますし、一つの文化であり、芸術と言っても過言では無く、反対までは致しません。


 ただ、WAZAの規定に従いますと、新しいイルカを入手する事が困難と成り、金銭面でも高額と成る為、水族館でイルカを飼う事自体が難しく成りそうです。



 動物園や水族館の存在を否定し、イルカショーに批判的な考えを持って居る私ですが、捕鯨やイルカの追い込み漁については、肯定的な考えを持って居りまして、鯨やイルカが浜に打ち上げられて死んで行くニュース等を観ますと、不謹慎かも知れませんが、「砂浜へ埋めるぐらいなら、食べちゃりゃぁえぇのに…勿体無い。」と、思って仕舞うのでした。



 漁師の息子として生まれ育ち、漁師の血が多分に流れている所為かも知れませんが ・ ・ ・ アジアの片隅より



おきてがみ

押してつかぁさいビックリマーク

広島ブログ


[PR]
by asianokatasumiyor | 2015-05-21 00:01 | 感じた事

投票の後先

a0336934_12414151.jpg

 住民投票の結果を振り返る大阪維新の会の橋下徹代表




 5月17日に行われた、大阪市を廃止し、5特別区に分割する「大阪都構想」の賛否を問う住民投票は、開票の結果、約0.8ポイントの僅差 ( 反対票70万5585票・賛成票69万4844票 ) で、反対が賛成を上回り、大阪市の存続が決まりました。


 橋下徹大阪市長は、住民投票での敗北を受けて行った会見で、今年12月の市長任期満了とともに政界から引退する意向を示し、地域政党・大阪維新の会の代表も辞任する考えで在る事を表明しました。




 投票日に行われた出口調査で都構想に賛成とした人に理由を尋ねた処、「行政の無駄が削減される」が最も多い43%。次いで「大阪の経済成長につながる」(26%)、「地域に応じた政策が行える」(6%)、「住民サービスが充実する」(3%)の順でした。


 一方、反対する理由は「これまでの議論に納得できない」が25%で最多となり、「大阪市がなくなるから」(20%)、「行政の無駄の削減にならない」(14%)、「住民サービスに格差が生じる」(11%)が続きました。



 年代別では、20~50歳代で賛成が優勢。60歳代では賛否が拮抗きっこうし、70歳以上は反対が多く、性別では、男性が賛成57%で反対41%を上回ったが、女性は賛成48%、反対47%と並びました。



 僅差とは言え民意ですから、此れを潔く受け入れた橋本代表(大阪市長)の姿勢は、当然と言う見方も出来ますが、今年12月の大阪市長の任期満了後は出馬せず、政界からも一切身を引き、「政治家は僕の人生から終了です。」と発言した事は、今後の政局にも大きな影響を及ぼしそうです。



a0336934_14563732.jpg

 記者会見する橋下大阪市長



 今回の住民投票では、橋下氏への支持との関係では、橋下氏を支持する人の89%が賛成、橋下氏を支持しない人の92%が反対と回答した事からも、橋本氏への信認不信任の色合いが濃厚だった様です。



 私の個人としての考えでは、大阪市を廃止し、その領域に特別区を設置するという大阪都構想の実現は、非常に合理的な手法の様に思えましたし、右肩下がりに成って居る関西の経済を復興させる起爆剤に成り得ると考えて居ました。



 私は、広島生まれの広島育ちですが、東京に住んで居た事も有りますが、関西に長く居りましたので、関西贔屓です。


 で、歴史的な事を申しますと、「東下り」と言う言葉が在る様に、日本の中心は京都で在り、関西人は、政治と経済の中心は関西で在るとの自負を持って居り、明治の頃までは、関西人には、関東弁を卑下する風潮が在りました。


 しかし、明治に成って、東京奠都が為され、天皇が東京に行幸され、東京への首都機能の移転が行われまして、京都を中心とした関西の人間は、酷く落胆しましたが、それでも、「日本の経済は関西が担って居る」との自尊心が彼らを支えて居ました。


 その自負の極みは、昭和45年(1970年)の大阪万博でしたが、それ以降、大阪に本社を置いて居た大企業の多くが東京へ移転して行き、関東と関西の格差が広がり、平成7年(1995年)1月17日の阪神・淡路大震災 によって決定的と成り、その差は開く一方です。


 そう言った現状を打破する為の「大阪都構想」だったと考えますが、残念な結果に終わって仕舞いました。




 但し、私が、「残念な結果に終わって仕舞いました」と言うのは、大阪都構想が否決されたからでは在りません。


 「大阪市特別区設置住民投票」では、大阪都構想に反対する、自民党・民主党・公明党・共産党など、普段は対立し合う党同士が、「呉越同舟」と言う言葉まで使い、共闘を組みました。

 これが、純粋に、「大阪都構想反対」と言う一つの政策の実現の為に行われたので在れば、拍手をして賞賛も致しますが、実は、そうでは在りません。

 「大阪都構想反対」の最大の理由は、大阪都構想が実現した後に、職を失う可能性が高い、大阪市の市会議員が、大反対したからです。

 この動きに便乗した、維新の党を目の上の瘤とする市・府・国の議員や党が、橋下徹と言う政治家を引き摺り下ろす為に、利害を一致させて徒党を組んだ訳です。




 「行政機構の大改革を行うか否か?」の民意を問う、この大投票の背景に、自らの保身を図る為の、極めて個人的な既得権益を有する人間の欲望が大きく働き、それに少なからず民意が影響された事を、とても残念に思います。・・・こんな部分も、極めて大阪的と言えるのかも知れませんが・・・。




 兎にも角にも、橋本大阪市長には、残りの半年余りの任期を、少しでも悔いを残さぬ様に、全力で全うして戴きたいと思います。・ ・ ・ アジアの片隅より



おきてがみ

押してつかぁさいビックリマーク

広島ブログ


[PR]
by asianokatasumiyor | 2015-05-18 17:47 | 感じた事

a0336934_03501346.jpg

 僅差で、3選を決めて喜ぶ平谷祐宏氏(中央)



 4月26日に、第18回統一地方選挙の後半戦の投票が、4月12日に引き続いて行われました。



 全国的に、天候に恵まれた割に、投票率は低調で、7割以上の地域で、前回の投票率を下回ったそうです。



 第18回統一地方選挙の前半戦については、4月10日4月12日4月13日の記事でも触れましたが、投票率に関しては、残念に感じるばかりです。



 広島では、尾道市長選と大崎上島町長選、呉市、尾道市、東広島市の3市議選、熊野町議選が投開票されました。


 私の郷里である郡部の田舎町でも、統一地方選挙の後半戦のに、町議会議員選挙の投票が行われる筈でしたが、定員12名に対して、立候補者が12名だった為に無投票で当選が確定したのでした。


 以前の記事で、町議会議員選挙の盛り上がりの激しさについては紹介しましたが、あの頃の事を考えますと、嘘の様な気持ちが致します。


 地方の行政の在り方や地方政治に対する意識の希薄化や、地域の人と人との繋がりが薄れて来た現れなのかも知れませんし、「政治に対する無関心」と言うよりは、「政治に対する諦め」の意識が強く成って居る様に思えます。



 18歳から選挙権を認める事が検討される中、選挙を権利としてでは無く、義務として法制化し、罰則規定を設けでもしなければ、成り立たない時代に成って仕舞っている様に、改めて感じたのでした。 ・ ・ ・ アジアの片隅より



おきてがみ

押してつかぁさいビックリマーク

広島ブログ



[PR]
by asianokatasumiyor | 2015-04-29 02:30 | 感じた事
a0336934_14283370.jpg

 首相官邸屋上にドローン落下



 今日、午前10時50分ごろ、首相官邸の屋上に小型無人飛行機(ドローン)が落ちているのを官邸職員が発見し、警視庁に報告する事件が在りました。


 

a0336934_16371031.jpg

 落下した⁉ドローン

 警視庁によると、発見されたドローンは1機で、直径約50㎝で、プロペラが4枚ついたヘリコプター型、発見当時は横転などはしておらず、通常の着地のような状態だったそうです。

 ドローンには、搭載された小型カメラの他、発煙筒・プラスチック容器(小豆色・直径3㎝・10㎝位・中に微弱なセシウムを含む汚染土100gが入って居た) が装着されていたそうです。


 チラリと見えたテレビの映像で、たぶん、このドローンに近いタイプの、少し大きいサイズの機種と思います  こんなヤツ(動画在り)



a0336934_16470583.jpg
 事件の現場(画面左下)



 安倍晋三首相は、インドネシアの首都ジャカルタで開催されているアジア・アフリカ会議(バンドン会議)の60周年記念首脳会議に出席して居り不在でした。



甘い!甘すぎる!」



 先進国の中で唯一、サリンによるテロ攻撃を受けて、大量の死傷者を出した経験の在る国家として、防備が甘過ぎます。


 日本政府は、テロやサイバー攻撃への備えや対策が甘く、私の友人のCGデザイナーに言わせれば、ほぼ丸裸の状態で、その上に耳栓と目隠しまでしている ( 知りながらも見て見ぬ振りをしている ) と言います。



 昨日、日テレミヤネ屋で、小型無人飛行機(ドローン)の特集記事を組んで放送して居りました関係で、今日の放送のトップ記事で、首相官邸にドローンが墜落した事件を報じた時の、MC宮根誠司氏が、いつにも増してドヤ顔だった様に見受けられました。


 菅官房長官は、記者会見の中で、国家の政治の中枢で起きた事件であり、危機管理に対する緊急な対策を要すると考えるが、事件に対しては捜査中で在りコメント差し控えるとして居ます。

 去年12月から、運輸省などで、小型無人飛行機(ドローン)の運用に対するルール作りが作成されて居ますが、現状では規制する法律等は無く、早急な対策が望まれます。



a0336934_18410879.jpg

 離島に向けて飛び立つ小型無人機



 事件は捜査中です。


 犯人からの犯行声明も出ていませんし、誰が何の目的で遣ったか分かりません。


 ただ、首相官邸の屋上に小型無人飛行機(ドローン)が、偶然、墜落したとは思えませんし、発煙筒とセシウムを含む汚染土100gの入ったプラスチック容器を搭載していたと言う事は、犯人からの強いメッセージを感じます。



 若し、発煙筒では無く、強力な爆発物だったら・・・。


 若し、虚仮脅しの汚染土で無く、サリンや、炭疽菌を含んだ液体だったら・・・。


 備えの甘い政府や警視庁への警鐘でしょうか?


「いつでも遣れるぞ!」と言う脅しでしょうか?


 私は法律の専門家では在りませんので、犯人が、どの様な罪に問われるのかは分かりませんが、犯人が判明しても、「操縦不能に成って、偶然、首相官邸の屋上に墜落した」と、言い張れば、大した罪には問われないでしょう。


 しかし、事件の重大性からすれば、犯人と言う事が公に判明すれば、一般社会からは排斥されますから、単なる愉快犯とは思えません。



 小型無人飛行機(ドローン)の運用については、様々な分野への運用の可能性が在り、その経済効果は数十兆円とも言われていますが、テロやスパイ等の転用だけで無く、盗撮などの犯罪やプライバシーの侵害、墜落などに因る物理的な被害など、多くの問題を抱えて居り、早急な対策と法整備は急務です。




 小型無人飛行機(ドローン)の登場は、航空革命と考える見方も広まって居る様です。


 数十年後に、進化したドローンが、人や物を運んで飛び交う光景が広がるのでしょうか?


 無いとは言えません ・ ・ ・ ほんの30年程前の、私が学生の頃、誰もがPCやスマホを持ち、インターネットで繋がる事など想像すら出来ませんでしたから ・ ・ ・ 。



 変な事を想像して仕舞いました。



 テロリストによってプログラミングされたドローンが、高性能爆弾を積んで彼方此方で爆発して人も物も砕け散り、上空から撒き散らされたサリンや炭疽菌によって、多くの人々がもがき苦しみながら倒れて行く光景 ・ ・ ・ そんな光景が現実に成らない様に、心から願うばかりです。・ ・ ・ アジアの片隅より



おきてがみ

押してつかぁさいビックリマーク

広島ブログ
[PR]
by asianokatasumiyor | 2015-04-22 20:09 | 感じた事
a0336934_18311008.jpg

 広島空港 アシアナ航空着陸事故



 4月14日の午後8時頃、仁川・発・広島行きの韓国機アシアナ航空162便(乗客・乗員計82人)が、広島空港で着陸した際、滑走路の東端から約325メートルにある着陸誘導用の無線設備に接触し機体が損傷し、男性10人、女性12人の計22人が怪我をしましたが、幸いな事に重傷者は居ませんでした。



a0336934_18473322.jpg

 胴体が接地した機体


a0336934_18565682.jpg
 救急隊から手当てを受ける乗客



 運輸安全委員会は、航空事故調査官3人を広島空港に派遣すると決め、広島県警は、情報収集のため、緊急事態対策本部を設置し、今日、15日は、運輸安全委員会と広島県警による現場検証が行われました。


 

 今の時点では、原因は特定されて居りませんし、原因が究明されるまで、広島空港は全面閉鎖されて居り、復旧の目途も立って居らず、GWまでずれ込めば、交通や物流だけで無く、観光への影響も危惧されて居ります。



a0336934_19441434.jpg

 広島空港



 今回の事故の原因は特定されて居ないものの、山間部に在る広島空港が、濃霧や荒天による乱気流の影響を受け易い事は、移転計画が持ち上がった時点で、指摘されて居た事です。


 標高が高い為に、気象条件(濃霧)の制約を受け易く、年間75便が欠航していた為、欠航便や、目的地変更便を解消するため2008年6月5日より計器着陸装置(ILS)を、カテゴリーIIIaの運用を開始する事で、年間2便まで欠航便が減少しました。
 また、1年後の2009年の6月4日には、最も精度が高いカテゴリーIIIbの運用を開始しましたが、今回アシアナ航空162便が接触した無線設備は、この施設の一部なのでした。

 ILSは滑走路西側からの進入に対して設置されているので、羽田空港など東側から飛来する便は、快晴時など条件が良い時を除いて広島空港上空をオーバーパスし、東広島市上空で180度旋回の後RW10に西側から着陸進入するルートが優先的に使用されます。

 しかし、このルートは大回りに成る為、悪天候時と快晴時では到着時刻に10分以上差が出ることがある様です。


 今回の事故の原因は特定されて居りませんし、直接の原因とは言えないでしょうが、事故機は、滑走路東側から西向きに進入した為、計器着陸装置(ILS)に由る誘導を使用出来なかった分けですから、直接の原因では無かったにしろ、この辺りの、運行上の安全性についても、再考して戴きたいと思います。



 今回の事故は、恐らく、数十センチ違って居たら・・・飛行機は、もっと損傷し、若しかしたら燃料に引火し、大惨事に成った可能性が大きい様に思います。


 将に紙一重・・・最小限の被害に留まった事は、「奇跡」だったのかも知れませんし、「幸運だった」と、喜んでばかり居られない重大な問題を孕んで居る様にも感じます。

a0336934_20510452.jpg
 旧広島飛行場(広島西飛行場)



 1970年代に成って、プロペラ機からジェット機へと主流が移行し、航空機の大型化が加速するに当たり、広島飛行場を滑走路の延伸工事をして存続するか、別の場所に移転するか、と言う選択を迫られて居り、政財界を二分する大問題と成って居りました。


 地形的に旧空港の拡張が困難で、新たに瀬戸内海を埋立てて用地を確保するのも費用が掛かり過ぎると言う理由や、着陸時に市街地上空を旋回する必要があるなど空港へのアプローチが難しく、住宅地に近く騒音問題による住民の反対運動も有った事等も要因と成って、現在の場所に移転が決まり、平成5年(1993年)10月29日、新広島空港供用開始され、旧広島空港は広島西飛行場へ名称変更され、平成24年11月15日に、広島西飛行場としての供用が廃止され、広島ヘリポートとして供用されています。



 尤もらしい理由により、移転が決められた広島飛行場ですが、実際の処、賄賂が動いたとは申しませんが、「地元への利益誘導」と言う事だけが優先され、実際の利便性や経済波及効果、そして、最も重要な安全性が無視される結果と成りました。


 旧広島空港は、地方都市の空港の中でも、アクセスや利便性の最も良い空港の一つで、利用率も高かったのですが、現在の場所は、山奥の僻地の何も無い場所に無理矢理作った為に、アクセスが極めて悪く、近くにJRの駅や路線も在りません。


 その為、 旧広島空港の頃は、東京へ行く場合は、飛行機を利用する割合が多かったのですが、新幹線の高速化も相俟って、飛行機の利用率は激減して居るのが現状です。


 余りに利用者が少ないので、広島市と空港を結ぶ、専用の高速輸送システムの導入等も案として上がって居りますが、空港をもう一つ作れる程の巨額な費用が必要で、実現は無理の様です。



 結果論ですが、「使いもせん空港に巨額の費用を掛けるより、あのまま延伸工事をして、観音の飛行場を使ぅちょった方がえかった」との声をよく聞きますが後の祭りです。



 広島と言う街 ( 県 ) は、実に恥ずかしい恥部の多い所です。



 4月13日の記事でも触れました、アジア大会広島広域公園陸上競技場の件もそうですし、広島空港の件も同じです。



 私が、最も恥ずかしいと考えて居る事は、「国際平和文化都市」豪語して憚らず、「世界の反核と平和の象徴」と目されて居る広島市には、国立大学が在りません。


 広島大学が、昭和57年(1982年)に、東広島市に移転したのです。


 政令指定都市の中では、国立大学が無い都市は広島だけですし、恐らく、県庁所在地の中で国立大学が無い都市は、広島市だけだと思います。

 大学と言う存在は、最高学府と言うだけでは無く、その都市の文化を育み、発信して行く役割を果たす中心的な存在です。

 その背景に、目先の利益だけを優先した、利益誘導などの政治力が働いて居り、20年、50年、100年先の展望など無く、無理をして出来た綻びを、後から繕う作業に追われて居ると言うのが現状で、「世界に向けて平和を宣言する姿」を見るにつけ、恥ずかしく成るばかりです。



 今回の航空機事故が、死亡事故に成らなかった事は、奇跡だったと言っても良く、何某かの御陰であると感謝して居ります。



 高校3年生の時、旧広島飛行場の傍に在った、運転免許センターに、自動車の仮免のテストを受けに行って落ちた時、「世の中にゃぁ、あがいな大けなモンを運転する人も居るのに、車の免許ぐらいで落ちて・・・冴えんのぉ」と、飛び立っていく飛行機を見上げながら思って居たのを、しみじみと思い出して居りました。 ・ ・ ・ アジアの片隅より


おきてがみ

押してつかぁさいビックリマーク

広島ブログ

[PR]
by asianokatasumiyor | 2015-04-15 18:18 | 感じた事

 今日、4月12日(日)は、広島市長選挙及び広島市議会議員・広島県議会議員一般選挙の投票日です。


a0336934_03265415.jpg
松井一實・広島市長



 市長選挙は、現職の松井一實 市長の圧勝に終りそうです。


 実績と知名度は、他の候補者を圧倒して居ます。


 対抗馬として、前サンフィレッチェ社長の小谷野薫 氏を挙げる声が在りますが、財界人としての、或る程度の知名度は在るモノの、政治家としての実績が無く、松井氏の牙城を脅かすのは難しい様です。


a0336934_17195834.jpg
 当選が危ぶまれて居る 近江誠司 氏


 広島市議会議員については、私の選挙区では、現職の6人が、そのまま当選するとの下馬評が高く、私が不在者投票を済ませて投票した、近江誠司 氏は、残念ながら、今回も次点で落選する公算が高いそうです。(近隣の情報通の年配者からの話より)



 昨日の夕方、夕食にお好み焼きを食べようと、いつもの店に参りましたら、数人の常連客が集まって居て、選挙の話題で盛り上がって居りました。


「今頃の若い者は、いよいよ選挙に行かん。その割りにゃぁ世の中の事に、かばちだきゃぁ垂れよる。いなげな(変な)モン等じゃ。」

「昔は、女子(おなご)にゃぁ選挙権も無ぉて、冴えんかったのに、有難味が分っちょらんよ。」と、選挙に投票に行かない若者の話に成りました。


 「60歳以上の人の投票率は、前回の選挙じゃぁ、70%を超えちょるんじゃそうですよ。」と、言いますと、


 「ありゃ、ほぉなん。・・・うち等位の歳の者でも、4人に1人は、選挙に行かん者が居るんじゃねぇ・・・うち等が若ぁ頃は、選挙に行かん様な者は居りゃぁせんかったが・・・残念なよねぇ。」と、仰いました。


 御婦人が、残念だと感じられたのが、若者に対してなのか、年配者に対してなのか、両方に対してなのかは分かりませんが、他国の様に、選挙を権利としてでは無く、義務として法制化し、罰則規定を設けでもしなければ、成り立たない時代に成って仕舞ったのでしょうか。



 その様な話をして居りました時、近江誠司 氏の選挙カーが近付きましたので、二人の御婦人が道路まで出られて、手を振って居られました。


 店に戻って来られた御婦人方に、


 「儂ゃぁ不在者投票で、近江さんに投票したんじゃがねぇ・・・」と、言い掛けましたら、


 「土師さん、そりゃぁ残念じゃったねぇ・・・近江さんは、えぇ人じゃし、うちも投票しちゃげる心算なんじゃけど、政党から立候補しちょる訳じゃぁ無ぁけぇ選挙じゃぁ弱いんよねぇ・・・今回も又、落選するみたいなよ。」と、仰いました。



 「 はぁ、そうですか・・・。」と返答をして、遠ざかる近江氏の遊説の声を聞きながら、何とも言えない切ない気持ちに成って居りました。 ・ ・ ・ アジアの片隅より



おきてがみ

押してつかぁさいビックリマーク

広島ブログ


[PR]
by asianokatasumiyor | 2015-04-12 10:33 | 感じた事
a0336934_11011367.jpg

 広島市 南区役所



 4月12日(日)は、広島市長選挙及び広島市議会議員・広島県議会議員一般選挙の投票日です。



 昨日、私は、不在者投票を済ませて参りました。


 以前は、不在者投票は、余程の事情 ( 選挙の3日前に身内に不幸が在った ) が無い限り、行った事は在りませんでしたが、足を悪くしてからは、選挙当日に雨など降りますと難渋しますので、天気予報がどうで在れ、不在者投票をする様にして居ります。


 不在者投票は、南区役所の3Fで行われて居ります。



 事前に自宅に送付されて居りました、選挙の通知(前回までは葉書でしたが、今回は封書で届きました)を受け付けに提示し、係の方から説明を受けて、所定の用紙に記入して、最初に広島市議会議員の投票から行います。


 記入した投票用紙を、携帯電話で写真に撮りましたら、係の方が、血相を変えて駆け寄って来られ、「今、写真に撮られましたね。禁止されて居りますので、すぐに消去してください。」と、咎められました。


 私には、これと言った悪意は無く、私が選挙に投票に行ったかどうか、妹が気に掛けて呉れますので、記入した投票用紙の写真をメールに添付して、投票を済ませた事を知らせる心算でしたが、公職選挙法に抵触する事項の様です。


 全く知りませんでしたし、考えた事も在りませんでした。


 次に、広島市長選挙の投票用紙に記入して投票しました。


 それで、ふと気付いて、係の方に、


 「済んません。広島県議会議員の投票は、何処でやりゃぁえぇんですか?」と、聞きましたら、「広島県議会議員選挙は、今回は、立候補者が定数を超えませんでしたので、無投票で当選されました。」と、係の方が教えてくださいました。


 事前に、どの様な方が立候補されて居るのかについては、立候補されて居る3人の方の人となりに付いて、ネットで調べて居たのですが、投票所へ来るまで、私の住んで居る選挙区では、無投票で当選されて居る事を存じませんでした。



 無投票で当選されたからと言って、取り分け、この候補者は相応しく無いと思う様な方も居りませんし、はっきり言いますと、立候補者のHPなどや関連記事を検索して得た情報だけで、個人を評価する様な情報を持ちませんでした。



 帰宅致しまして、知らない事ばかりで、いい歳をして居りますのに物知らずな自分に対して自責の念ばかりが湧いて参りましたので、帰宅してから、少しだけ調べてみました。




 公職選挙法(昭和二十五年四月十五日法律第百号)自体が施行されてから、65年程に成りますので、時代や背景も様変わり致しましたし、特にインターネットの普及により、選挙活動の在り方自体が変わって来て、それに付随した改正も為されて居ます。


 私が職員の方に咎められました、投票所で撮影をする行為」については、坂出市のホームページの、「投票所でのルールとマナーについて」に書かれて在りましたが、「投票所内での携帯電話やスマートフォンによる撮影行為は,投票所の秩序保持を定めた公職選挙法に抵触するおそれがあります。」と書かれて在るだけで、「他の有権者の秘密保持のためにも,携帯電話やスマートフォンの使用についてはご遠慮いただいています。」と在り、此れについて、「御理解とご協力をお願いします。」と括って在りますが、私が調べた限りでは、私のケースの様に、「自分が書いた投票用紙を撮影する行為」についてまで言及する条文は無い様でして、当然、罰則規定も無く、「御遠慮戴き、御理解と御協力を願う」しか、方法が無いのかも知れません。


 公職選挙法が出来た当時にしてみれば、スパイしか持って居ない様な高性能マイクロカメラを、誰もが所持して居て、アッチコッチでシャカシャカ撮影する事態など想定して居りませんので、法律が時代に追い付いて居ない現状が見えて来ます。


 とは言いましても、私が職員の方に咎められました、「自分が書いた投票用紙を撮影する行為」について正当化する気も在りませんし、思慮が足らなかったと反省して居ります。



 私が住んで居ります、広島市議会議員一般選挙南区選挙では、定数6に対して、9名の立候補者が立つ激戦区です。


 実は、選挙区の定数については、帰宅して調べるまで知りませんでした。



 投票については、近江誠司氏に投票致しました。


 近江氏は、近所で弁当の販売や仕出しや餅の製造販売をされて居り、私も時々利用して居ります。


 私は個人的に親しい訳では在りませんし、誰かから投票を依頼された分けでも在りませんが、近所での評判も良く、昔から地域の振興の為に尽くして来られた方だそうで、前回の選挙に出馬されて次点で落選され、判官贔屓と言う訳でも在りませんが、近江氏に投票したのでした。


 近江氏の写真も所有して居りますが、公職選挙法に抵触して面倒な事に巻き込まれてもかないませんので、掲載しない事に致しました。

 公職選挙法については色々調べたのですが、曖昧と言いますか、玉虫色で如何様にも解釈出来る表現が多く、明確では無い」と言うのが率直な感想です。


 市長選は、現市長である、松井一實氏に投票しました。


 氏の此れまでの市長としての手腕を評価した訳では無く、取り分け特出する落ち度も無く、無難に熟して来られた様ですし、他の立候補者の方が、どの様な為人なのか全く情報が無く、選び様が無いと言うのが、最大の要因でした。


 私の如き愚者の判断基準など、この程度ですし、高い意識を持って投票に臨まれる方は、ほんの一握りではないかと思います。


 大抵の方は、「誰かに頼まれたから」とか、私の様に、「地元出身の人だから」とかの理由で投票される方が大半の様です。




a0336934_18364973.jpg
 市内中心部に在る平和公園



 国際平和文化都市の名を掲げ、世界の恒久平和と反核運動の象徴的な役割を担って行く立場に有る広島市の前回の選挙の投票率は、約49%で半分にも満たないのです。


 更に言及するならば、20代前半の若者に限って言いますと、25%程度しか投票に行っていないとのデータも在り、若者の4人に一人しか投票に参加して居ない事に成ります。



 此れは由々しき問題です。


 若者の政治離れが叫ばれて久しいのですが、国や地方自治体の取り組み方にも問題は在るでしょうが、選挙制度のシステム自体にも問題が在る様に思います。


 此の儘の状態で有権者の年齢を18歳に引き下げた処で、投票に行かない世代の年齢層を拡大して、投票率を下げて仕舞う結果に終わるだけの様に思えて仕方在りません。



 今日は、朝から雨が降り続き、取り分けて用事も在りませんでしたので、部屋で資料の整理をして過ごしました。

 部屋に居りますと、入れ代わり立ち代わり、選挙カーが候補者の名前を連呼しながら通り過ぎて行きました。

 私は、以前の記事にも書きました、初めて選挙の投票をした時の事を思い出して居りました。



 実家は田舎でしたので、狭い社会ですから、選挙の投票に行かないと、すぐにバレて仕舞いますし、選挙に投票に行かないと「 風が悪りぃ ⇒ 世間体が悪い 」と言う気風が高く、町議会議員選挙に関して言いますと、ほぼ100%に近い投票率だったのではないかと思います。



 先だっては、広島高裁で、「一票の格差」についての判決も出されましたが、あの頃は、自分の投じる一票に、大きな重みが在る様に感じて居りましたし、純粋に、世の中を変えて行く一石に成るのだと信じて居りました。


 私自身、その様に感じながら投票できる日が来る事を願って居りますし、特に、若い方達が、未来に希望を託して一票を投じる事の出来る選挙でなければ為らないと、そう望んで居ります。 ・ ・ ・ アジアの片隅より


おきてがみ

押してつかぁさいビックリマーク

広島ブログ
[PR]
by asianokatasumiyor | 2015-04-10 20:15 | 感じた事
a0336934_11240607.jpg
 シーナ&ロケッツ



 2月15日の未明、ブログの記事を編集して居た私に、深夜のニュース番組が、信じたくない訃報を齎しました。

 日本を代表するロックバンド 「シーナ&ロケッツ」 のボーカル、シーナ ( 鮎川悦子・61歳 ) が14日、入院先の都内の病院で、子宮頸癌のため亡くなったと言う知らせでした。

 私は、呆然として仕舞い、固まったまま画面を見て居ましたが、すぐに別の話題に移って仕舞いましたので、ネットを検索すると、ニュースやツイッターでは、その話題で賑わって居ました。

 去年の夏に、シーナが体調を崩した為に、コンサートが中止に成った事を知って、心配して居ましたが、9月に、日々谷野外音楽堂で行われたシナロケの35周年ライブに出演していたので、安心して居りました。

 編集を終えて居た、ブログの記事に埋め込んだ曲を差し替えて、最初のヒット曲で在る、ユーメイドリーム と、生前の、最後のシングル曲と成った、太陽のバカンスの2曲を埋め込みました。


a0336934_13361416.jpg
 涙のハイウェイ


 私は、高校生の頃から、シナロケのファンで、シーナの夫でも在る、ギター&ボーカルの鮎川 誠 氏を、桑名 正博 氏と共に、勝手に兄貴と呼んで敬愛して居りましたし、歌は、それほど上手くは無いけれど、少しハスキーで独特な魅力に溢れるシーナの歌が大好きでした。

a0336934_03273890.jpg
 SHEENA&The ROKKETS  


 大学へ入って京都に住んで居た頃は、人が大勢集まる場所が苦手な私でしたが、シナロケライブコンサートに参加して居ました。

 大阪の会社に就職してからも、東京の伯父の会社を手伝って居た頃も、シナロケコンサートが近くで開かれると聞けば、足を運んで居りました。


 京都の老舗料亭で、河豚調理師の免許を取る為に修行して居た頃、付き合い始めたばかりの妻と初めて行ったのも、シナロケのライブでした。

a0336934_14441603.jpg
 シーナ&ロケット


 今にして想えば、私の人生の中で、いつもシナロケの音楽が在りました。

 早くに逝った私の妻も、子宮頸癌に因って亡くなりました。

 報じられた最後を看取られた様子が、自分の経験と重なり、身につまされる思いがして、涙が溢れて止まりませんでした。

a0336934_05021042.jpg
 シーナ&ロケッツ 



 『シーナ&ロケッツはどうなって仕舞うのだろう?』と、思って居りました。

 ロックバンド DARKSIDE MIRRORS のボーカルをしていた、二人の三女の 鮎川知慧子は、実力派のボーカルでしたが、もし、彼女が復帰して、新メンバーとして、SHEENA&The ROKKETS に加われば、新たな活躍をして呉れるかも知れませんが、もう、ライブで、あの素敵でパワフルな、シーナの歌を聴く事は叶わないのでした。


a0336934_06082217.png
 SHEENA&The ROKKETS


 当初、親族のみで行われる予定だった通夜は、多くのファンの思いを汲んだ鮎川氏の厚意により、ファンも参列できるロック葬と言う形式で執り行われました。

 昨日、執り行われた、シーナ、異、鮎川悦子 女史の告別式で、霊柩車を送り出す折、鮎川氏が、

Queen of Rock 'n' Roll !」 と呼び掛けた姿に、心を打たれました。


 今はただ、彼女の冥福を、心から祈るばかりです。・・・ アジアの片隅より

押してつかぁさいビックリマーク

広島ブログ


[PR]
by asianokatasumiyor | 2015-02-20 08:58 | 感じた事