占術・三元派北斗流推命術の継承者として、世の中で見聞きし出会った事を、日々綴って参ります。


by 魚のおじさん
カレンダー

<   2015年 04月 ( 22 )   > この月の画像一覧

a0336934_05412756.jpg

 今後の方針を発表したFC2



 4月23日に、「FC2にわいせつ動画配信容疑 社長ら逮捕」と言う報道がなされ、FC2ブログでも、「アジアの片隅より」のブログを投稿して居た私は、強い関心を持って見て居ました。


 此れにに対して、「今までどおりコンプライアンスを重視」の姿勢を公式ブログで発表したFC2でしたが、行って居る事と遣って居る事に開きを感じますので、投稿を中止する事にしました。



 と、言いますのは、先日の記事でも触れた、「官邸ドローン事件」の山本泰雄容疑者が書いて居たブログ、『 ゲリラブログ参 - テロとか - 』を、未だに自由に閲覧出来る事に、疑問を感じるからでした。


 「お前こそ、山本泰雄容疑者のブログを観ているくせに、FC2を批判するのか!」と、御叱りを受けるかも知れませんが、刑罰が確定していないとは言え、山本泰雄容疑者が逮捕されて居る現状では、閲覧を停止するべきであると考えます。


 それは、彼の記事の内容には、模倣犯を触発させる可能性の有る内容が多分に含まれて居るからで在り、運営者としては閲覧を停止するのが正しい判断だと思います。


 現に、私がいち早く知人から情報を得て、彼のブログを閲覧した時と比べると、カウンターの数値は、爆発的に増えて居ます。


 彼がニコニコ静止画に投稿した作品だと言われて居ます、「ハローワーカー」と言う漫画も、ネットで話題に成って居り、彼をヒーロー視する者さえ出て来て居ます ・ ・ ・ 運営としては、ヒット数さえ増えれば良いのだろうか?。



 閲覧を容認したからと言って、FC2ブログが法的に罰せられる事は無いのでしょうが、「コンプライアンス」の意味を解っているのかどうなのか ・ ・ ・ 元々FC2は、風俗やアダルトのサイトとして定評が在ったらしいので、企業倫理と言うモノが低俗なのかも知れません。



 私が主宰して居る親睦会の会員の方で、FC2ブログを利用して居る方の為に、FC2でも投稿していましたが、私の信条として止める事に致しましたが、いつも我儘で済みません。・ ・ ・ アジアの片隅より


おきてがみ

押してつかぁさいビックリマーク

広島ブログ


[PR]
by asianokatasumiyor | 2015-04-29 14:23 | 思った事

a0336934_03501346.jpg

 僅差で、3選を決めて喜ぶ平谷祐宏氏(中央)



 4月26日に、第18回統一地方選挙の後半戦の投票が、4月12日に引き続いて行われました。



 全国的に、天候に恵まれた割に、投票率は低調で、7割以上の地域で、前回の投票率を下回ったそうです。



 第18回統一地方選挙の前半戦については、4月10日4月12日4月13日の記事でも触れましたが、投票率に関しては、残念に感じるばかりです。



 広島では、尾道市長選と大崎上島町長選、呉市、尾道市、東広島市の3市議選、熊野町議選が投開票されました。


 私の郷里である郡部の田舎町でも、統一地方選挙の後半戦のに、町議会議員選挙の投票が行われる筈でしたが、定員12名に対して、立候補者が12名だった為に無投票で当選が確定したのでした。


 以前の記事で、町議会議員選挙の盛り上がりの激しさについては紹介しましたが、あの頃の事を考えますと、嘘の様な気持ちが致します。


 地方の行政の在り方や地方政治に対する意識の希薄化や、地域の人と人との繋がりが薄れて来た現れなのかも知れませんし、「政治に対する無関心」と言うよりは、「政治に対する諦め」の意識が強く成って居る様に思えます。



 18歳から選挙権を認める事が検討される中、選挙を権利としてでは無く、義務として法制化し、罰則規定を設けでもしなければ、成り立たない時代に成って仕舞っている様に、改めて感じたのでした。 ・ ・ ・ アジアの片隅より



おきてがみ

押してつかぁさいビックリマーク

広島ブログ



[PR]
by asianokatasumiyor | 2015-04-29 02:30 | 感じた事

久し振りの散歩

a0336934_02300120.jpg
 暁橋の北詰のプレート



 昨日は、仏滅だった割には、結婚式が多く、市内に在る結婚式場を備えた料亭に、料理請負人として招かれて、朝早くから厨房に立たせて戴きました。


 最近は、仏滅でも結婚式をなさる方も多い様子で、大安に比べると、若干、料金を安く設定されている事も在り、逆に需要が在る様です。


 仕事を終えて、3時半頃帰宅してテレビを点けますと、好投していたジョンソン投手に代わって登板した永川投手が、ボコボコに打たれて6失点しましたので、すぐに観るのを止めて、買い物も兼ねて、久し振りに散歩に出る事にしました。



a0336934_02491090.jpg


 広島港側から見た暁橋


 宇品線の電車通りを、元宇品へ向かって左に曲がって、100m余り歩くと暁橋に差し掛かります。


a0336934_07031505.jpg



 以前の記事でも触れましたが、この暁橋は、童謡「港」の舞台と成った場所で、旗野十一郎は、この橋の上から、東側(現在の市営桟橋の辺り)を見て、作詞したと言われて居ます。


a0336934_03064546.jpg

 広島港側から見た暁橋

 前にも言いましたが、この暁橋は、離島と本土を繋ぐ、日本一短い橋です。

 小型の船舶は、今も橋の下を潜り抜けて通行して居ます。 


 暁橋を過ぎて分かれ道に来ると、信号を左に進みます。


a0336934_03103790.jpg
a0336934_03113029.jpg

 バス道路から左に外れて、防波堤まで行って、市営桟橋を望みながら、当時(戦前)の賑わいを偲んでみました。



 現在の広島港が整備されたのは戦後の事で、此方側が物流の拠点でした。



a0336934_03213380.jpg

 暫く歩いて行くと、アイフット宇品が在ります。


a0336934_03262785.jpg


 フットサルの練習試合をしていた様ですが、金網越しに雰囲気だけ撮らせて戴きました。


 昔は、フルシーズン出来るスノーボード練習施設が在り、私も時々通って居りました。



a0336934_03325628.jpg

 アフィット宇品を過ぎた所に、グランドプリンスホテル広島が在ります。


 30年以上前は、この場所が大きな造船所だった事など、此処を利用されて居られる方々には、想像すら出来ないかも知れません。



a0336934_03470258.jpg


 ホテルの前の道路を道なりに右に上がると、グランドプリンスホテル方面行きの、バスの終点が在ります。



 此処の分かれ道を、右に行くと、宇品灯台の前を通る、原生林の中を通り抜けるハードなアップダウンコースへ至り、左へ下りると、平坦な海岸縁の外周コースへ至ります。


 足を悪くするまでは、ハードなコースをジョギングして居ましたが、海岸縁をのんびり歩きます。



a0336934_03594454.jpg

 道を左にとって、ホテルの裏側の細く薄暗い道を進むと、海へと抜けます。



a0336934_05491029.jpg


 昨日は、休日で天気も良く、もう4時を回って居りましたのに、家族連れの釣りをする人や、散歩を楽しむ人が多く、私の苦手な空気が漂って居ました。



a0336934_04100293.jpg


 海縁の周遊道路を歩いて、西側の外れに至りますと、人影も少なく成ります。


 中央右側の島影は、似島で、安芸小富士とも呼ばれます。



a0336934_04161506.jpg

 広島港の入港口に成ります。



a0336934_04200460.jpg

 此方側が人影が少ないのは、道幅が極めて狭く、車両通行止めと成って居る所為です。


 車両通行止めですから、原則的には自転車も禁止と言う事に成りますが、実際には自転車が通行する事は可能ですが、入り口の所に頑丈な鉄柵が在る為、バイクは通り抜けられません。


 ベイサイドパレス宇品と言う、大きなマンションが建って居ますが、私が子供の時分には、宇品水族館と言う施設が在り、水族館なのに陳腐なジェットコースター等の遊具や、象や虎が居たり、海水プールや宿泊施設的な場所が在る不思議な場所で、今で言うと、探偵ナイトスクープのパラダイス的な施設だった様に思います。(随分昔の事なので、記憶は曖昧です)


 この跡地に建っている、ベイサイドパレス宇品と言うマンションは、広島市内に在るマンションの中でも大きな部類に入る建物で、何人くらい住んで居られるのかは分かりませんが、所謂オーシャンビューで、海と森に囲まれた景勝地に在る分、かなり辺鄙な場所にありますので、商業施設などからも遠く、海と自然をこよなく愛する、さぞかし風流な方々が住んで居られるのだろうと、此処の細道を通り抜ける度に思ったりして居ります。



a0336934_05022225.jpg


 此処を通り抜けた道路縁に在るのが、 シーサイドガーデンハウス・リーベリアと言う結婚式場です。


 私の記憶が正しければ、宇品水族館の入り口が、この辺りに在った様に思います。



a0336934_05092132.jpg


 海沿いの道を暫く歩いて行き、元宇品を一周する手前の左側のマンションの1Fに、美容院の様な店が在るのですが、実は此処は、私が学生の頃、「ペニーレイン」と言う名の喫茶店で、小柄で人懐っこくて気さくなママさんが、美味しいカレーと珈琲を提供して呉れていて、海を眺めながら、時を過ごして居りました。


 そこを過ぎると、左に道をとった信号機の所へ出て、元宇品を一周する事になり、もと来た道を辿ります。


 いつもですと、電車通りの手前を右に曲がって、宇品中央公園を通って広島競輪場の脇を通ってスーパーで買い物を済ませてマンションに帰ります。



a0336934_05521930.jpg


 昨日は、いつもとは違う道程で、宇品港の松山行きのフェリー乗り場に在ります、物産館に足を延ばし、海産物や菓子などを買って帰りました。


 写真は、桟橋の袂から元宇品を撮ったモノです。



 在り難い事に!?、連休中は、料亭や結婚式場からの依頼でスケジュールが一杯で、仕事三昧の日々と成りそうです。



 それに付けても、カープがねぇ ・ ・ ・ アジアの片隅より



おきてがみ

押してつかぁさいビックリマーク

広島ブログ


[PR]
by asianokatasumiyor | 2015-04-27 18:30 | 日常


 4月22日の官邸ドローン事件で、自分がやったとして、4月24日に出頭した山本泰雄容疑者(40歳)を、警視庁は25日、官邸に対する威力業務妨害の疑いで逮捕しました。



 私は、この事件が報じられた時、ブログの記事にも致しました。

 それは、「ドローン」と言う、新しく登場した軍事技術を使った犯罪の可能性と脅威を、事件前から強く感じて居た事と、「何故!?」と、その理由と背景に、強い興味が湧いたからでした。



 彼が逮捕されてから、事件を起こした理由や背景について、小出しに切り売りされた様な情報に因って、次第に明らかに成って来る中で、とても驚いた事が一つ在ります。



 事件の経緯や背景の事では有りません ・ ・ ・ 私の想像の範囲内 ・ ・ ・ しかも、最も危険性の低いタイプの容疑者でした。


「オームの残党説」まで想像しましたから・・・。



 驚いた事と言うのは、彼が書いて居た、『 ゲリラブログ参 - テロとか - 』と言うタイトルのブログを、未だに閲覧出来る事です。



 興味が有りましたので、昨年の7月14日の「活動限界」から、彼が出頭した4月24日までの記事「参考書」を、拾い読み致しました。



 記事を読むと、会社を退職したり、ドローンを購入したり、ガイガーカウンターを購入したり、準備を進めて居た様子を垣間見たり、彼の信条や心の葛藤を感じ取る事が出来ました。

 チェ・ゲバラに、ある種の憧憬を抱いて居たり、職を失って生きる道を模索して居た姿は、私にも通じるモノが在りました。


 それだけに、「もぉちぃたぁ、他に方法が在ろぉがぃ!」と、とても残念に思います。


 彼を擁護する心算は有りません・・・彼が遣った事は犯罪ですから・・・。


 彼を、どんな罪に問い、どんな裁きをし、どんな罪を与える事が出来るのでしょうか。



 私は法律には疎いので、彼に掛けられて居る、「威力業務妨害」なる犯罪の事も能く分かりません。



 ただ、彼は脅して何かを強要した訳では在りませんし、毒や危険物を撒き散らしたり、誰かに危害を加えたり物を壊した訳でも在りませんし、自分から出頭しましたので、大きく報道された割には、案外、と言うよりは、当然の事として精々、書類送検程度、威信を損ねた警視庁の思惑に誘導されたとしても、執行猶予付きの刑に留まると思います。


 彼を賞賛する心算は有りませんが、警備の盲点を突かれた政府や警察組織の甘さに警鐘を鳴らし、技術革新に追従して行けない、法整備の遅れを露呈させた事は、此の事件の『功』の部分だと思います。


 しかし、彼の真意に反して、この事件を模倣して、ドローンに危険物を搭載して、人命を奪い傷付け、破壊を行う者が現れたとしたら、此の事件の『罪』の部分と成るでしょう。



 国家も政府も法も技術も人の心も、「女性が安心して、子を産み育てる事の出来る世の中の実現」の為に、働いて呉れる事を、心から願うばかりです。 ・ ・ ・ アジアの片隅より


おきてがみ

押してつかぁさいビックリマーク

広島ブログ
[PR]
by asianokatasumiyor | 2015-04-27 00:39 | 思った事

何とかかんとか・・・!?

a0336934_16353031.jpg
 2球連続ブラッシュボールに激高した黒田投手



 カープ・黒田投手、タイガース・藤波投手の先発で始まった今日のゲームでした。

 初回から、阪神のバッターに粘られて、苦しいピッチングを続けながらも粘って6回、3失点する間に、タイガース守備陣のエラーの連発で調子を崩した藤波から得点し、その後のリリーフ陣もピリッとせず、気持ち良いくらいに追加点を奪い、今季初の二桁得点を奪って、11-3で快勝しました。


 トップバッターに、好調の田中広輔遊撃手を起用した、緒方采配が当たった形ですが、未だ未だ安心は出来ません。


a0336934_07521068.jpg
 広島の小さな巨人 長谷川良平 投手



 今日は、久々に快勝しましたが、此の処のカープの試合を観て居ると、以前のブログの記事でも触れましたが、カープが設立されたばかりの黎明期に、「球界の御荷物」と卑下された弱小球団の中に在りながら孤軍奮闘し、昭和30年(1955年)に30勝を挙げて最多勝を獲得し、「小さな大投手」と呼ばれた、長谷川良平 投手の事が偲ばれます。


 昭和30年、ジャイアンツの大友工投手も30勝を挙げて、二人が受賞したのですが、この年、首位の読売ジャイアンツは2位の中日ドラゴンズに15ゲーム差を付ける圧勝で、大友工投手の他、最優秀防御率の別所毅彦投手安原達佳投手中尾碩志投手の4本柱で81勝(当時は年間130試合)を挙げ、打点王と首位打者を受賞した川上哲治内野手を中心とした強力打線は、チーム打率が266厘、1試合の平均得点は4,45点でした。


 片やカープは、チーム打率が226厘、1試合の平均得点は3点、チームの年間勝ち星が58勝、長谷川投手は、54試合に登板し、30勝を挙げた訳ですから、チームの勝ち星の半分以上を上げた事に成ります。


 更に、余りにもストイック過ぎる、長谷川投手の性格は、チームメートとの軋轢を生み、わざとエラーをされたり、点を取って呉れない等の嫌がらせを受けて居たと言われて居ますから、その中での此の成績は、驚嘆に値します。


 400勝投手として知られ、親友であった金田正一投手が、「もっと強いとこ行っとったら300勝したかもしれん。」と、後に語ったのは空言では在りません。



 今年、20試合を終えた、4月24日の時点でのカープの成績は、7勝13敗、チーム打率が235厘、1試合の平均得点は2.45点で、得点力は弱いモノの、長谷川投手が投げる時は、2点以上取った試合は殆ど無かった様ですから、今年のカープと同じ状況でしょうか。


 ワザとでは無いでしょうが、再三に亘ってエラー絡みで失点する状況も似て居ます。


 長谷川良平氏が亡くなられて10年近くに成りますが、黎明期にエースとして活躍され、コーチや監督を務められ、野球解説者やスポーツ新聞の野球評論家として長きに渡って活躍された氏であれば、現在の窮状を、どの様に観、どの様に語り、どの様な策を打ち出されるのか、興味深い処です。



 最近の緒方監督の采配や選手起用については、疑問を感じる様な個所は無いモノの、場面場面で起用した選手が期待通りの活躍をしない場合が多く、それを見抜く眼力を発揮して欲しいと思います。



a0336934_14563725.jpg
 好調のカープ2軍



 波に乗れず、最下位に低迷している1軍とは対照的に、ウエスタンリーグでは、投打のバランスが噛み合い、カープは首位争いをしています。


 打者では、シーズンオフに結婚したばかりの、セカンドの庄司隼人が、堅実な守備と好調な打撃でチームの中心として活躍して居り、投手では、戸田隆矢が先発の軸として既に4勝し、中村恭平や佐藤祥万も活躍して居り、1軍に呼ばれる日を待って居ます。




 1軍では、打線のオーダーも、日替わり状態で安定して居らず、先発投手も、大瀬良が勝てず、野村もピリッとせず、中崎やヒースも絶対的な信頼を得られない今、ファームの選手にとっては最大のチャンスであり、レギュラーと謂えども、うかうかして居れません。

 故障して居たエルドレッド内野手、グスマン内野手、松山選手も5月には復帰出来る模様です。



 そう言った状況が、チーム内に競争心を呼び起こし、良い意味で活性化し、何とかかんとか勝ち進んで、苦手としている交流戦が始まるまでには、勝ち越して5割を超えて欲しいと願って居ます。・ ・ ・ アジアの片隅より



おきてがみ


押してつかぁさいビックリマーク

広島ブログ
[PR]
by asianokatasumiyor | 2015-04-25 16:37 | 広島カープ

辛い・・・。

a0336934_16234952.jpg
 熱投する前田健太投手


 昨日の夜、メールをチェックすると、マエケンのブログの更新通知が入って居ました。

 マエケンのブログのアメンバーに成って居りますので・・・。


 スカパーでテレビ観戦して居ましたが、マエケンが先発し、1回裏にエラーの連続で1失点しながらも、その後、7回まで抑え切りましたが、結局、1点も取れず、1-0で完封負け ・ ・ ・ 今年、観ていて、最も辛いゲームでした。


 勝った日のブログを読むのは嬉しいですが、負けた日のブログを読むのは辛いです。


 負けた本人の気持ちを思うと、想像も及びませんが、淡々とした語り口で、真摯に反省する姿は、胸が詰まる思いが致します。


「よぉ投げて呉れたんじゃけぇ、書かんでめぇのに・・・」と、思います。



a0336934_16284066.jpg
 ベンチから味方の攻撃を見詰めるマエケン




 5先発36回、 1勝2敗 防御率1.50 ・WHIP1.16 ・HQS率100%、2敗の内訳は8回完投1失点、7回を投げて1失点、8回表に代打を出され、相手のエラーで得点圏にランナーを進めながらも得点出来ずに完封負けとは、情けなく口惜しいばかりです。


 セリーグで3勝あげている、田島慎二(中)菅野智之(巨)高木勇人(巨)とは、防御率は同率で、モスコーソ(デ)3.31、松田遼馬(神)3.70 と、倍以上失点しながら3勝を挙げているのです。


 勝ち星や防御率が、投手の善し悪しの評価とは考えませんが、プロフェッショナルですから、数字が物を言う場面も多いのが事実です。



a0336934_19352689.jpg
モーニング娘’15のエース鞘師里保


 4月から、仕事の内容など変更しましたので、時間に余裕が出来まして、テレビを観る時間も多く成りました。


 最近は、地上波での野球中継は極端に少なく成りましたが、BSやスカパーで、全試合、試合終了までテレビ観戦出来る様に成り、とても便利に成りました。


 それに加えて、カープ女子黒田投手の男気人気の影響も在り、カープ関連のテレビ番組が多く成りました。


 昨夜は、広島ホームテレビ「鯉のはなシアター」では、元カープのイケメン外野手で、現在スカウトをされている鞘師 智也 氏の姪で、広島出身のモーニング娘'15のメンバー、鞘師里保さんをゲストに迎え、元広島カープのクローザー、現在は敏腕在米スカウトとして、多くの外国人選手を獲得して実績を上げて居る、エリック・シュールストロム氏の特集を放送しました。


 また、フジテレビ「村上信五とスポーツの神様たち」では、カープの黄金時代、イケメン切込み隊長として活躍した高橋慶彦 氏をゲストに呼んで居ました。



 周りは盛り上がるばかりですが、勝ち星は増えません。



 こんな状態では、どう考えても、マエケンがFA権を取得する来季、黒田投手の様に、延期して欲しい等とは、とてもじゃ無いけど言える筈も在りません。・ ・ ・ アジアの片隅より



おきてがみ

押してつかぁさいビックリマーク

広島ブログ

[PR]
by asianokatasumiyor | 2015-04-23 19:42 | 広島カープ
a0336934_14283370.jpg

 首相官邸屋上にドローン落下



 今日、午前10時50分ごろ、首相官邸の屋上に小型無人飛行機(ドローン)が落ちているのを官邸職員が発見し、警視庁に報告する事件が在りました。


 

a0336934_16371031.jpg

 落下した⁉ドローン

 警視庁によると、発見されたドローンは1機で、直径約50㎝で、プロペラが4枚ついたヘリコプター型、発見当時は横転などはしておらず、通常の着地のような状態だったそうです。

 ドローンには、搭載された小型カメラの他、発煙筒・プラスチック容器(小豆色・直径3㎝・10㎝位・中に微弱なセシウムを含む汚染土100gが入って居た) が装着されていたそうです。


 チラリと見えたテレビの映像で、たぶん、このドローンに近いタイプの、少し大きいサイズの機種と思います  こんなヤツ(動画在り)



a0336934_16470583.jpg
 事件の現場(画面左下)



 安倍晋三首相は、インドネシアの首都ジャカルタで開催されているアジア・アフリカ会議(バンドン会議)の60周年記念首脳会議に出席して居り不在でした。



甘い!甘すぎる!」



 先進国の中で唯一、サリンによるテロ攻撃を受けて、大量の死傷者を出した経験の在る国家として、防備が甘過ぎます。


 日本政府は、テロやサイバー攻撃への備えや対策が甘く、私の友人のCGデザイナーに言わせれば、ほぼ丸裸の状態で、その上に耳栓と目隠しまでしている ( 知りながらも見て見ぬ振りをしている ) と言います。



 昨日、日テレミヤネ屋で、小型無人飛行機(ドローン)の特集記事を組んで放送して居りました関係で、今日の放送のトップ記事で、首相官邸にドローンが墜落した事件を報じた時の、MC宮根誠司氏が、いつにも増してドヤ顔だった様に見受けられました。


 菅官房長官は、記者会見の中で、国家の政治の中枢で起きた事件であり、危機管理に対する緊急な対策を要すると考えるが、事件に対しては捜査中で在りコメント差し控えるとして居ます。

 去年12月から、運輸省などで、小型無人飛行機(ドローン)の運用に対するルール作りが作成されて居ますが、現状では規制する法律等は無く、早急な対策が望まれます。



a0336934_18410879.jpg

 離島に向けて飛び立つ小型無人機



 事件は捜査中です。


 犯人からの犯行声明も出ていませんし、誰が何の目的で遣ったか分かりません。


 ただ、首相官邸の屋上に小型無人飛行機(ドローン)が、偶然、墜落したとは思えませんし、発煙筒とセシウムを含む汚染土100gの入ったプラスチック容器を搭載していたと言う事は、犯人からの強いメッセージを感じます。



 若し、発煙筒では無く、強力な爆発物だったら・・・。


 若し、虚仮脅しの汚染土で無く、サリンや、炭疽菌を含んだ液体だったら・・・。


 備えの甘い政府や警視庁への警鐘でしょうか?


「いつでも遣れるぞ!」と言う脅しでしょうか?


 私は法律の専門家では在りませんので、犯人が、どの様な罪に問われるのかは分かりませんが、犯人が判明しても、「操縦不能に成って、偶然、首相官邸の屋上に墜落した」と、言い張れば、大した罪には問われないでしょう。


 しかし、事件の重大性からすれば、犯人と言う事が公に判明すれば、一般社会からは排斥されますから、単なる愉快犯とは思えません。



 小型無人飛行機(ドローン)の運用については、様々な分野への運用の可能性が在り、その経済効果は数十兆円とも言われていますが、テロやスパイ等の転用だけで無く、盗撮などの犯罪やプライバシーの侵害、墜落などに因る物理的な被害など、多くの問題を抱えて居り、早急な対策と法整備は急務です。




 小型無人飛行機(ドローン)の登場は、航空革命と考える見方も広まって居る様です。


 数十年後に、進化したドローンが、人や物を運んで飛び交う光景が広がるのでしょうか?


 無いとは言えません ・ ・ ・ ほんの30年程前の、私が学生の頃、誰もがPCやスマホを持ち、インターネットで繋がる事など想像すら出来ませんでしたから ・ ・ ・ 。



 変な事を想像して仕舞いました。



 テロリストによってプログラミングされたドローンが、高性能爆弾を積んで彼方此方で爆発して人も物も砕け散り、上空から撒き散らされたサリンや炭疽菌によって、多くの人々がもがき苦しみながら倒れて行く光景 ・ ・ ・ そんな光景が現実に成らない様に、心から願うばかりです。・ ・ ・ アジアの片隅より



おきてがみ

押してつかぁさいビックリマーク

広島ブログ
[PR]
by asianokatasumiyor | 2015-04-22 20:09 | 感じた事

穀雨

 今日、4月20日は、二十四節気穀雨です。


 清明から数えて15日目頃で、
立夏 (5月5日または6日) の前日までの約 15日間ですが,現行暦では、その第1日目を言い、春季の最後の節気であり、穀雨の終わり頃、八十八夜と成り、暦の上では夏と成り、春雨が百穀を潤すとされ、田畑は種まきの好期を迎えます。


a0336934_16531661.jpg

 広島では、連日、愚図ついた天気で、今日も小雨が降ったり止んだりで、パッとしない天気です。


 全国的には、荒天の為に、各地で被害が出ている様ですが、皆さんの在所は大丈夫でしたでしょうか。


a0336934_13215743.jpg
 広島空港 雨で全便欠航



 4月14日に発生したアシアナ航空機の事故の為、滑走路が閉鎖されていた広島空港でしたが、17日朝から運用を再開したものの、悪天候による視界不良の為に、昨日から、ほぼ全便が欠航して居るそうです。




 最近、ドンヨリ曇り空最下位 カープ でしたが・・・



a0336934_14112766.jpg
 8回無失点で好投したジョンソン投手


a0336934_14294683.jpg

 2回 田中遊撃手のスクイズで先制点を奪取


a0336934_13363885.jpg

 8回 野間外野手の1号弾


a0336934_14425819.jpg
 鈴木誠1号2ランで駄目押し



 降雨の為に、30分余り試合が中断し、好投していたバルデス投手の後を継いだ投手陣が期待に応えられなかった事も在りますが、昨日の試合は、今期初の快勝と言えるでしょうか? ・ ・ ・ 終り良ければ全て良し!



 天気予報によれば、明日からは、好天が続くそうです。



「鯉のぼりの季節は、カープの季節」と、昔から言われます。


 実は、カープが、「球界のお荷物球団」と卑下されて居た頃、選手層が薄い為に、シーズンの序盤しか対等に戦えない状況を、揶揄嘲弄した言葉です。


 人柄・・・努力・・・過去の実績・・・et cetera。


 色々在ると思いますが・・・。


 「実力無き者は去れ!」


 「結果無き者を切れ!」



 有り余る人材を抱えた今、この言葉を、緒方監督におくりたいと思います。


 2回裏の攻撃・・・好調の田中広輔選手に、敢えてスクイズを指示して先制点を取る事を優先させた戦略は、賛否両論在ると思いますが、私は最善の策だったと思います。



 自分に厳しく、人には優しい、人情家の緒方監督ですが、此処は心を「戦いの鬼」として、チームの選手からは憎まれ、対戦チームからは恐れられる、闘将と成ってください。



 そして、儂に、昭和59年(1984年)以来の、日本一のカープの優勝パレードを見せてください。 ・ ・ ・ アジアの片隅より



おきてがみ

押してつかぁさいビックリマーク

広島ブログ


[PR]
by asianokatasumiyor | 2015-04-20 17:05 | 二十四節気

扱いが低過ぎんか!

a0336934_18094748.jpg
 初優勝したJTサンダーズ


 JTサンダーズは、4月5日(日)、サントリーサンバーズとの頂上決戦に挑み、3-0で勝利して、V・プレミアリーグで、チーム史上初となるリーグ制覇を達成しました。

 準優勝に終わった昨シーズンの雪辱を果たすと共に、チーム創部以来、84年目にして、日本のトップリーグの頂点に立ちました。


 それにしても、扱いの低い事、低い事・・・



 広島のプロスポーツの中心は、カープですから・・・。


 一昨年、サンフィレッチェが連覇した時も感じましたが、その時処では無い扱いの低さです。




a0336934_15142557.jpg

 天井サーブを打つ猫田勝敏選手



 JTサンダーズと言いますと、私等の年代の人間にとっては、専売広島時代、日本がミュンヘンオリンピックで金メダルを獲得する立役者となり、世界一のセッターと呼ばれた、猫田 勝敏氏を想い起こさずには居れません。


 当時、世界一の実力を誇った、バレーボール日本代表チームの正セッターとしてチームを牽引し、専売広島のチームリーダーとしても長きに亘って活躍され、現役引退後もコーチとして後進の指導に当たられて居られましたが、胃癌の為、39歳の若さで亡くなられました。


 天井サーブと言う、奇策を編み出し、当時、話題に成りました。



 若い方には想像も出来ないと思いますが、当時の男子バレーの人気は凄まじく、野球を凌ぐとは言いませんが、女性ファンに限定すれば、プロ野球の人気を凌駕して居たと思います。


 「ミュンヘンへの道」と言う、ドキュメンタリー形式の、テレビアニメまで放送され、高視聴率を博して居りました。



 隆盛を極めた、日本のバレーボールでしたが、昭和52年(1977年)に、ブロックのワンタッチをカウントしない等、ルールが、身長の低い日本人選手に不利な形で改正されてから、国際試合で勝てなく成り、長い低迷の時代を迎え、それと共に、バレーボールの人気も低迷して参りました。



 私は、小学生の頃から、猫田氏のファンで、高校生の頃には、専売広島の試合を観戦に行って居りましたし、今も近くに在る、猫田記念体育館にJTサンダーズの試合や練習を観に行ったり、広島県立総合体育館にも応援観戦に出掛けます。


 4月5日は、仕事の為に、スカパーやBSでのテレビ観戦は叶いませんでしたが、優勝した事を知らせるニュースを見た時は、感激して涙が溢れました。



 今、JTサンダーズは、天皇杯、Vプレミアリーグに優勝し、5月から開催される、黒鷲旗全日本選抜バレーボール大会も優勝して、三冠を達成すべく、練習に打ち込んで居ます。


 せめて、地元広島のマスコミくらいは、もっと大扱いに取り上げて、支援して欲しいと思います。



 もう30年以上も前の学生時代の事、偶然乗り合わせた新幹線の食堂車で猫田選手にお遭いして、着ていたポロシャツの背中にサインを書いてくださる様に御願いしましたら、快くサインしてくださいました。

 その時の猫田選手の、温かく優しい笑顔を、今も忘れる事が出来ません。

 サインをして戴いたポロシャツは、熱烈なバレーボールのファンである妹のお宝として、今も大切に納められて居るそうですが ・ ・ ・ アジアの片隅より

編集後記
 4月6日に投稿する心算で記事を書いて居りましたが、書き上げた時に、コピー&ペーストをしようとして、逆に全文を消して仕舞い、気力が無く成って、書き貯めて居た他の記事と差し替えました。
 遅ればせながら、漸くJTサンダーズ優勝の記事を書けて、ホッとして居ります。 ・ ・ ・ アジアの片隅より


おきてがみ

押してつかぁさいビックリマーク

広島ブログ

[PR]
by asianokatasumiyor | 2015-04-19 18:00 | 思った事

デジャヴュ ⁉

a0336934_22400136.jpg
 初回に先頭打者ホームランを放った丸選手



 デジャヴュ(既視感・きしかん)は、実際は一度も体験した事無いのに、既にどこかで体験した事の様に感じる事です。



 デジャヴュとは、多少異なりますが、カープの試合を観ていると、「 またか !?」と、いつもと同じ試合展開に、打てない打線に苛立ったり、紙一重で相手打線を抑えて耐えるバッテリーの姿を見ては、ハラハラドキドキしたり気の毒に成ったりと、いつも観る同じ光景に、「また遣られる」と言う危機感と、ネガティブな感情ばかり湧き上がって、勝つにしろ負けるにしろ、テレビ観戦をした後は、ドドッと疲れて仕舞うのでした。


 今日の中日戦は、丸の先頭打者ホームラン(今季第1号)によって先制したものの、その後のチャンスを活かせず追加点が取れず、福井の好投と、中崎の完璧なリリーフを継いで、ヒースが何とか抑えて逃げ切り、1-0と言う、薄氷を踏む様な勝利でした。


 1番バッターに丸を置き、2番:菊池・3番:ロサリオ・4番:新井と言うオーダーで臨みましたが、菊丸コンビは活躍したものの、ロサリオも新井も不振に終わりました。



a0336934_23452976.jpg

 ネイサン・ジョン・シャーホルツ外野手



 今日の勝利で、6勝10敗、チームの平均得点は、2,43点で、12球団で最弱です。


 今日、新外国人助っ人のネイト・シャーホルツ外野手が、2軍の試合に出場したとの報道が在りましたが、彼の実力は如何程のモノなのでしょうか。


 彼が、得点できない打線の核と成って、大爆発して呉れる事を願うばかりです・・・去年の春のエルドレッド選手の様に ・ ・ ・ アジアの片隅より


おきてがみ

押してつかぁさいビックリマーク

広島ブログ
[PR]
by asianokatasumiyor | 2015-04-17 21:16 | 日常