占術・三元派北斗流推命術の継承者として、世の中で見聞きし出会った事を、日々綴って参ります。


by 魚のおじさん
カレンダー

<   2015年 05月 ( 25 )   > この月の画像一覧

運動会の想い出

a0336934_12115557.jpg

 運動会の準備体操



 昨日、帰宅してから買い物の為に、スーパーへ行く途中に在る小学校の前を通り掛かると、小雨の降る中で幾人もの大人達が、校庭で彼是作業をしているのが目に留まりました。


 「何ぃしよるんじゃろぉ?」と、思いながら通り過ぎて校門の所に着きますと、「広島市立宇品小学校大運動会」と、立て看板が在りましたので、すぐに理由が分かりましたので、納得して買い物に向かいました。



 半世紀以上も生きて参りますと、運動会の想い出も沢山在ります。



 良い事も悪い事も、今では全て素敵な思い出です。



 しかし、その中で、たった一つだけ、心の中にスイ針が刺さった儘に成った様な、蟠りと成って居る出来事が有ります。


 それは、私が小学校4年生 ( 古い記憶なので曖昧です ) の時の運動会の事でした。

 今でこそ、春にも多く行われている運動会ですが、私が子供の時分には、「運動会は秋に行う」と言うのが当然の事として決まって居りましたが、
運動会前日の土曜日 ( 週休2日制と言う概念さえ無い時代でした ) の、授業が終わった帰宅前のホームルームの時、運動会当日の日程や準備の伝達の後、担任の先生から、


 「去年までは、運動場で弁当を父兄の方等と一緒に弁当を食べよったんじゃけど、今年から、生徒は父兄とは別に、教室で弁当を食べる事に成ったけぇ。」

 「その事は、父兄の方にゃぁ伝えて在るけぇ。」と、先生が言い終えた瞬間、「えぇっ!! 何でぇっ⁉」と、皆、口々に不満と疑問の言葉を漏らして、教室中がざわついたのでした。



 45年程前の事ですし、私の生まれた町は、時折ブログで触れて居ますが、親戚姻戚関係で町内会が構成されて居る様な田舎の町でしたから、小学校の運動会は町ぐるみの恒例行事で、PTA参加の種目も多く在りましたし、昼食には、お花見以上の御馳走の弁当を作って、生徒や家族だけで無く、親戚の方々も集まって、当然の様にビールや酒も振舞われ、宛ら宴会の様に成って居りました。


 さて、運動会当日の昼食の時間、応援に来て呉れて居た父母達の所へ弁当を受け取りに行きますと、父が、


 「子供等が居りもせんのに、運動会で弁当を食ぅても、ひとつも詰りゃぁせんよぉのぉ!!」と、ぼやくと、祖母が、


 「誰が決めんさったんかぁ知らんが、精の無ぁ事よのぉ。」と、大いに落胆して居る様子でした。


 運動会では、午前中の競技の話題等をしながら、弁当を囲んで普段は顔を合わす機会の少ない親達が親睦を図り、お年寄りは、子供達の成長振りを見る事を楽しみとして居りましたので、子供達もそうでしたが、大人達の方が、ガッカリして居た様に思います。



 その年以降、中学校に進学しても、運動会(以前は中学校でも、運動会で父兄と弁当をを一緒に食べて居ました)で、父兄と昼食を共にする事は在りませんでしたが、「何でぇっ⁉」と言う蟠りは、心から消える事は在りませんでした。



 その答えを知ったのは、高校に進学してからの事でした。


 高校に入学する前の春休みに、運命的な出会いに由り、師である三満正義に師事致しました。

 長年に亘って、県の教育委員会の仕事に携わって居りました師は、退職後、師の知識や経験や人柄を慕って集まった教育者達を指導する、「三満塾」と称される勉強会の様な集団を纏めて居られました。


 「三満塾」からは、小中学校の学校長も多く輩出し、県や市の教育長まで成られた兄弟子も居られました。



 その年の秋、高校の体育祭が行われた事から、師との会話の中で、小学校の時に、運動会で父兄と一緒に弁当を食べられなく成った事を話しましたら、師が、


 「あぁ、そぉ言ぅ事が在ったよのぉ。儂も反対したんじゃがのぉ。・・・ありゃぁのぉ、日教組の奴等が言い出した事なんよ。」


 「あんな等の言い分じゃと、片親が居らん子やら、親が仕事で来れん子やらが冴えん思いをするけぇ言ぅんじゃが、あんな等が、教育者として度量も無いし、子供等への思い遣りじゃとか、我が身を削ろう言ぅ気持ちも無ぁんよ・・・屁理屈ばっかり達者な、クソ横着者の集まりじゃけぇのぉ!」と、憎々しげに言いました。


 師は、自らの戦争体験から、反戦平和を強く塾生達に戒めて居られましたが、「日本や日本の教育を駄目にした元凶である」として、日教組を大変嫌って居りました。



 確かに、私が子供の時分にも、片親が居ない子供や、親が仕事で来れない子供は、極少数でしたが居りました。


 その様な子供は、友達の所に招かれて行ったり、先生方が弁当を作って来てくださって、その子と一緒に食べて居りまして、先生方も父兄に交わって食べて食べて居りましたので、日教組が指摘する程、その子達が冴えない思いをする事は無かった様に思います。


 それに際しては、担任の教師が事前に下調べをしておいて、父兄と連絡を取り合い、冴えない思いをする子供が出ない様に、色々な配慮をされて居られた様です。


 私が生まれ育った町は、都会とは違う背景が在りますので、同じ土俵で論じる事は出来ないとは思いますが、PTAの役割や存在意義は、この様な問題が生じた時に、単に廃止したり禁止したりするのでは無く、子供達一人一人が、健やかに学校生活を過しながら、良い思い出を作る中で、豊かな人格を育んで行ける様な、環境と仕組みを作って行く事に在る筈です。

 そうした努力や活動さえ否定する日教組の遣り方に対して、師は、「教育者として度量も無いし、子供等への思い遣りじゃとか、我が身を削ろう言ぅ気持ちも無ぁんよ・・・屁理屈ばっかり達者な、クソ横着者の集まりじゃけぇのぉ!」と、強く揶揄したのだと思います。



 もう、何十年も、普通の小学校の運動会に参加した事も観に行った事も有りませんので解りませんが、運動会で、生徒が父兄と弁当を広げて、一緒に食べると言う事はしていないと思います。



 ただ、現在でも、島嶼部や田舎に在る少人数の学校では、地域の住民と一体と成った、昔ながらの運動会が行われて居り、そちらでは、生徒や父兄が一緒に成って、弁当を広げている光景が見られる様です。


 私の甥坊が通って居る学校も、その一つです。




 運動会で、生徒と父兄が別々に、弁当を食べるのが当たり前の光景に成った今では、此れは是で良い事なのかも知れませんし、運動会の徒競走で、1等賞に成った事よりも、皆で笑いながら弁当を食べた事の楽しさを懐かしむのは、昭和なオジサンの、単なるノスタルジーなのかも知れません。




 しかし、日教組のゴリ押しによって、無理矢理変えられて仕舞った運動会の光景は、その過渡期に小学生だった私の心に、深い蟠りとして、今も心に残って居るのでした。・ ・ ・ アジアの片隅より



おきてがみ

押してつかぁさいビックリマーク

広島ブログ


[PR]
by asianokatasumiyor | 2015-05-31 21:20 | 思った事

久々の連勝

a0336934_20243366.jpg

 4セーブ目を挙げた中崎翔太投手




 今日もカープが勝ちました。



 再三の満塁のチャンスを活かし切れず、8回裏に登板した永川が、カラバイヨにソロホームランを打たれて3-3と追い付かれながらも、9回表に相手のワイルドピッチで1点勝ち越し、ストッパーの中崎投手がピシャリと3人で締め括り、今期4セーブ目を挙げました。


 ちなみに勝ち星は、8回裏に登板してソロホームランを打たれて同点に追い付かれた永川投手に付きました。・・・うゥーん、棚ボタ⁉


 ジョンソン ⇒ 戸田 ⇒ 永川 ⇒ 中崎と継投し、1点差の、
カープらしい⁉、ハラハラする展開でしたが、5月10日以来の連勝を果たしました。



a0336934_21531600.jpg

 4回表・シアーホルツの4号ソロホームラン




 何と言っても、今日の最大功労者は、立ち直って調子に乗り始めた金子投手の自信を揺るがす、4号ソロホームランを放ったシアーホルツ選手!!・・・『若し、あの1本が無かったら、あのまんま完封されちょったかも知れん!!』と、思わせる程、調子付いて居ましたから・・・故障明けとは言え、昨年度の沢村賞投手ですからねぇ。



a0336934_22080417.jpg

 勢い付くカープベンチ


 投手にも、野手にも、ベンチにも、勇気と希望を湧き上がらせた一発でした。



 ここ数試合は、①田中広輔・②菊池涼介・③丸佳浩・④新井貴浩・⑤シアーホルツ・⑥エルドレッドと、打線も固定され、繋がりを見せて得点に結び付いて居ます。


 


 明日のカープの予告先発投手は福井優也投手、バファローズ は西勇輝投手です。




 きっと、明日もカープは勝つ!!


 希望ばかりが湧いて来た、今日のゲームでした。・ ・ ・ アジアの片隅より




おきてがみ

押してつかぁさいビックリマーク

広島ブログ


[PR]
by asianokatasumiyor | 2015-05-30 22:54 | 広島カープ

a0336934_17235132.jpg

 生前の今井雅之 氏



 5月28日午前3時5分、今井雅之氏が、大腸がんのため東京都内の病院で死去されました。


 今井氏の遺体は、28日夜、故郷・兵庫県豊岡市内にある葬祭場に運ばれ、父親や親族と悲しい対面を果たしまたが、葬儀は生前の御自身の希望により、親族だけで行われた模様です。



a0336934_16142303.jpg

「 THE WINDS OF GOD 」のラストシーン



 数年前に、今井氏自身が脚本・演出を手掛け、主演をされた舞台「THE WINDS OF GOD」を観劇する機会が在りました。


 売れないお笑い芸人コンビが、交通事故に遭遇し、気付くと、終戦間際の神風特攻隊基地へとタイムスリップしており、2人の身体が、岸田・福本という特攻隊隊員と入れ替わっていたと言う、突拍子も無い状況から話が始まり、最初は、二人の軽妙な遣り取りに笑いながら観て居りましたが、二人が特攻に出撃しなければ成らなく成って行く状況の中で、「戦争とは何か?」を深く問い掛け、後半は人目も憚らず、涙を流し続けながら観劇させて戴きました。


 俳優、今井雅之氏のライフワークとも言える「THE WINDS OF GOD」を降板する事を発表された、4月30日の記者会見での痛々しい姿は、今井氏の無念さが伝わり、今も思い出す度に、涙を禁じ得ません。

 公演の最後、涙ながらに「NO MORE WAR!」と叫んだ今井氏の力強い声も、忘れる事は出来ません。



 同い年で、誕生日も近く、武道に勤しみ、保守的な側面を持ちながらも反戦を力強く叫び続けた今井氏の姿は、私と通ずる所が多く、武闘派で在りながら、時折見せる氏の、はにかんだ様な優しい笑顔が、私は大好きでした。




 また、素敵な男が一人、逝って仕舞いました ・ ・ ・ 広島では、昼過ぎから、小雨が降り続いて居ります。



 今は只々、心から冥福を祈念致します。・ ・ ・ アジアの片隅より




おきてがみ

押してつかぁさいビックリマーク

広島ブログ


[PR]
by asianokatasumiyor | 2015-05-30 18:08 | 思った事

口永良部島で爆発的噴火

a0336934_19504411.jpg

 噴火の映像



 今日の午前10時頃、鹿児島県の口永良部島の新岳で爆発的な噴火が発生し、噴煙が9000メートル以上の高さまで上がったほか、火砕流が発生し、新岳の南西側から北西側にかけて流れ下ったことが確認されました。


 気象庁は噴火警報を発表し、噴火警戒レベルを現在の3(入山規制)から最も高い5(避難)に引き上げました。


 一部の島民が火傷を負った他は、大きな人的被害が無かった事は、爆発の凄まじさからすれば、不幸中の幸いと言えます。



 口永良部島と同系列の火山帯に属する桜島も、数十年振りの活発な活動を続けて居りますし、最近、日本全国で火山活動が活発化して居り、今後の火山活動の更なる活発化が心配される処です。




 爆発と言えば・・・。



a0336934_21533110.jpg
 先制ランHを放った梵選手



 カープ打線は今宵も爆発して呉れました。



 2回、梵の先制2ランホームラン。


 5回、丸の2ランホームラン。


 7回、菊池の2点タイムリー3塁打。



 長打と短打を効果的に交えて、計6得点を挙げて呉れました。



 我らの黒田の兄貴は、再三のピンチを迎えながらも要所を締めて、6回 1/3を2失点で凌ぐ、将に気迫のピッチングで4勝目を手にしました。



 7回から継投した戸田 ⇒ ザガースキー ⇒ 永川 と繋ぎ、押えの中崎は糸井にソロホームランを浴びたものの、最後にカラバイヨを三振で打ち取り、3対6で勝利しました。



 「シーズンの初めから、こがいに打って呉れよったらのぉ・・・。」と、モシタラ話をしてしまうのは、広島のオジサンの癖⁉ですが、「ホンマ勝負は、こっからじゃぁビックリマークビックリマークと、心の中で息巻いて居りました。



 今日は、御蔭様で、気持ち好く眠れそうです。・ ・ ・ アジアの片隅より




おきてがみ

押してつかぁさいビックリマーク

広島ブログ



[PR]
by asianokatasumiyor | 2015-05-29 22:07 | 思った事

a0336934_15504476.jpg

黒田博樹 投手




 昨日は惜しまれる試合でした。



 今日、京セラD大阪で行われるオリックス・バファローズ との試合の先発は、我等の兄貴・黒田博樹 投手です。



 もう、兄貴 ( 私より年下ですが… ) に託すしか在りません!



 今日のオリックスの先発は山崎福也 投手です。



 好調の打線が大爆発して、オリックスの投手陣を粉砕して呉れる事を信じて、試合終了まで、広島からテレビ観戦致します。・ ・ ・ アジアの片隅より




おきてがみ

押してつかぁさいビックリマーク

広島ブログ



[PR]
by asianokatasumiyor | 2015-05-29 15:53 | 広島カープ
a0336934_05072723.jpg

 規制される豚レバーの刺身



 5月27日に、厚生労働省の審議会は、食中毒やE型肝炎発症のリスクが高いとして、飲食店での提供を禁止することを正式に決めました。



関連記事


 産経ニュース


 産経ニュース           


 NEWSポストセブン




 豚はいけません、豚は!


 あれは生で食べる物では在りません・・・牛や鶏よりも、ウイルスや寄生虫などに汚染されている事が多いからです。


 ですから、厚労省が、豚の生の内臓や肉を飲食店等が客に提供する事を規制するのは理解出来るのです。

 2年程前に、豚肉よりも安全な筈の生の牛肉や内臓を食べる事を禁止したのですから・・・。



 本来、豚だって、牛だって、鶏だって、生で食べるべきでは在りません。



 もっと言及すれば、・・・魚や貝や海老や蟹さえ、生で食べるべきでは在りません。


 消費される量の違いが在りますから、単純に比較する事は出来ませんが、件数だけで言えば、生肉で食中毒や感染症を起こした患者数は、生の魚介類を食べた人の方が、圧倒的に多いのですから・・・。



 しかし、「生で食べる」と言うのは、日本の文化です。


 近年に成ってから、肉を食べる習慣が一般的に広まった日本ですが、その延長上に、生肉などを食べる習慣が出来たのです。



 この論点から言えば、「厚生労働省は日本の文化を否定して居る!」と言えます。



a0336934_13221658.jpg
 トラフグ



 飲食店などで、その取扱いが最も早くから規制され、最も厳しく規制されて居る食材の代表と言えば、「河豚」だと思います。


 御存知の通り、テトロドトキシンと言う、青酸カリの850倍の毒性を持つ猛毒を、内臓・皮膚・血液・筋肉の全部または一部に有して居ます。


 その危険性は、今回、厚生労働省が規制の根拠として挙げた、E型肝炎ウイルス寄生虫の比では在りません。


 私も、河豚調理師(ふぐ取扱登録者)の免許を取得していますが、此れは都道府県知事の名で行なわれている業務独占資格で、厚生労働省が直接行って居る訳では在りません。


 私は、河豚調理師の免許を取得する為に、恩人の紹介で、京都の老舗料亭で修行させて頂きましたが、大阪で試験を受けました。


 これは、河豚調理師の免許が、各都道府県で個別に定められて居り、特段の定めのない限り当該都道府県内のみでしか通用しない為、大阪で取得した免許は、ほぼ全国で使用できるので、料理長から大阪で取る様に奨めて戴いたからでした。


 当時は、「全国一の難関」と言われて居た大阪府の試験ですが、今では、「全国一簡単に取れる」とまで言われて居る様で、30年近くも経つと、そんなモノかと感慨一入です。


 それは兎も角、平成23年の焼肉酒家えびすの集団食中毒事件に端を発した飲食店等での生肉等の規制ですが、常に、誰かが被害にあったり死んだりした後でしか動かず、「焼け跡の行政」と批判される前に、今回は厚労省が動いた形です。



 私は、牛の生レバーとチーズの食べ過ぎ? ( 医師の説では、遺伝的な要因と、学生時代に武道の試合に出場する為に、過度の減量を繰り返した為と言われて居ます ) で、痛風持ちに成った程の人間ですから、生レバーを食べたい気持ちは分かるのですが、「国民生活の保障及び向上を図り、並びに経済の発展に寄与する為」と言う、厚労省の大義名分には勝てそうも有りません。



a0336934_17072115.jpg

 ふぐ料理



 特別な飼育方法を行って、「無毒の河豚」の様に、無菌の牛や豚を生産すれば、孰れは特別な認可や、流通形態が生まれるかも知れませんが、コストや、需要や、販売価格を考慮すると、実現は難しい様に思います。


 ここの例に挙げた「無毒河豚」も、未だに特別な認可を受けて居る訳では無い様ですし、無菌の牛や豚を生産したとしても、厚労省から特別な認可を頂戴するまでに、どれだけの期間と費用を費やし、どれだけのハードルを越えなければ成らないかを想像しただけで、余程の情熱が無い限り、無理だと思われます。



 因みに、あくまでも私の個人的な見解ですが、「無毒河豚」を何度か食する機会が在りましたが、有毒の養殖河豚と食べ比べても、数段劣る気がしまして、河豚は毒が有るからこそ美味い」と言う考えを、改めて実感した次第です。



 河豚を商業目的で流通させるには、様々な資格や認可が必要ですが、個人の自由意思で食べる事を禁止する法律は有りません。


 生肉等についても同様で、新鮮そうな肉やレバー等を肉屋で購入して、個人の責任に於いて食べる事は自由ですが、大変なリスクを伴います。




 私の実家が漁業を営んで居る事は、ブログの中で何度も触れましたが、冬場に成り、トラフグの好いのが獲れますと、父が、よく調理をして、刺身や鍋や煮物にして呉れて食べて居りました。


 勿論、生まれも育ちも漁師ですから、河豚の調理免許など御座いません。


 卵巣は食べませんが、白子は煮付け等にして食べさせて貰いました。


 食べた事の在る方も多いと思いますが、本当に美味しいモノです。


 此れよりも、格段に美味しいモノが在ります。


 河豚の肝です。


 飲食店などで提供する事は、厳しく禁じられて居ります。


 公表すると、真似をして食べる方が出るかも知れませんので明かしませんが、漁師に伝わる秘密の方法で毒抜きをして、よく煮込んで食べるのですが、私が思いますに、この類の食べ物の中で、これに並ぶモノは有りません。


 アンキモやフォアグラなど箸にも掛からず、河豚の白子さえ足元にも及びません。


 将に、「毒の味」なのでしょう、私は、死ぬ前に何が食べたいかと問われたら、迷わず「トラフグの肝の煮付け」と答えます。




 「河豚は食いたし命は惜しい」と言う言葉も使われなく成って仕舞いましたが、人の「食への欲望は尽きない様です。・ ・ ・ アジアの片隅より



おきてがみ

押してつかぁさいビックリマーク

広島ブログ


[PR]
by asianokatasumiyor | 2015-05-28 17:04 | 感じた事

負けましたが・・・


 今日は暑い一日でしたねぇ・・・広島市内でも、30℃を超えましたし、大分県の日田市では、34.6℃で、猛暑日に迫る勢いでした。

 インドでは45℃を超える猛暑で、多くの死亡者が出ているそうですが、インドとは同じモンスーン気候帯に属する日本は、密接な関係に在るそうで、此れからも注意が必要なのだそうです。



 午後4時を過ぎると西日も刺し込む私の部屋の気温は急上昇して、ついに今年初のクーラーを稼働させて仕舞いました。


 先週、炬燵を片付けたばかりですが、・・・同居猫の大将は、猫ちぐらの中に籠った切り出て来ません。



 冬用に身体を造って居る私(ただのデブ)には、クーラーを点けっ放しにして、24℃以下に保たれた部屋に籠る日々が、もうすぐ訪れます。


 夏は苦手です。


a0336934_23282242.jpg

 7回を熱投した大瀬良投手



 交流戦の初戦に打ち勝ったカープでしたが、今日は打ち負けました。


 残念で不甲斐無い試合だったと思われた方も多いでしょうが、私は、応援し甲斐の在る好ゲームだったと思います。



 投げるべき人が、最後まで勝利を目指して力投し、打つべき人が打ち、最後まで全力で戦いましたし、ゲームセットの直前まで、「若しかしたら・・・と言う、期待を抱いて応援できる、そんな試合でした。


 4-8で負けはしましたが、「今日は球運が無かっただけ」・・・明日への期待を抱く事の出来る好ゲームでした。


 きっと、明日からは連勝して呉れるでしょう。



 しかし、・・・



 一つだけ不安が、・・・



 打撃力を評価されて起用されて居るの會澤翼捕手ですが、未だ未だリードが未熟です。


 調子の良かった大瀬良大地投手ザガースキー投手が打たれたのは、會澤捕手のリードに思慮が欠けて居たからだと思います。



 結果論を語るのは空しいですし、野球の専門家ではない私が語るのは烏滸がましい事ですが、・・・リード面では、未だ未だ石原慶幸捕手の足元にも及びませんし、才能豊かな彼ですが、今年は未だ学ぶ時期だと思います。


 主軸が揃って、打線が好調と成った今、石原捕手を正捕手として會澤捕手を控えに回して戦う事が、優勝への最善策だと考えて居ます。


 色々と批判の御意見も御座いましょうが、私は、そう感じました。



 明日は球場に観戦に行く予定ですので、先発予定の野村祐輔投手には、更なる熱投を期待して居ます。・ ・ ・ アジアの片隅より



おきてがみ

押してつかぁさいビックリマーク

広島ブログ


[PR]
by asianokatasumiyor | 2015-05-27 23:38 | 広島カープ

交流戦初戦の結果

a0336934_22171365.jpg

 好投したエース前田健太投手



 千葉ロッテマリーンズを、尾道しまなみ球場に迎えてのセパ交流戦の初戦でしたが、エース前田健太が7回を1失点の好投をみせ、3回のエルドレッド、4回の菊池のタイムリー、5回の梵スクイズバント、8回の丸の4号満塁弾で、計7点をあげて7対4で勝利を掴み、交流戦の初戦を勝利で飾りました。



 それにしても、終始リードしながらも、8回に登板した中継ぎの永川が辛うじて1点の追加点で終わり、9回に登板した抑えの中崎は、ヒットとフォアボールで満塁のピンチを招き、清田にレフト前に2点タイムリーを打たれながらも、代打のサブローを三振に抑えて、なんとか勝ちました。

 「じゃが!」・・・主審のゲームセットのコールを聞くまでは、安心出来ないのは私だけでしょうか?・・・「 タイトロープの様に、ハラハラしながら観戦するのがカープファンの醍醐味と言う境地 」には、未だに成れません。



 まぁ、これで漸く20勝に到達し、この勢いで勝ち進み、6月14日にヤフオクドームのホークス戦で交流戦18試合を終了した時点で、6つの借金を返上して、何個上積みを出来るか?・・・これからが正念場に成ります。




 明日はマツダズームズームスタジアムに帰って来て、ロッテとの試合ですが、先発予定の大瀬良大地投手に、マエケン以上の熱投を見せて欲しいと思います。・ ・ ・ アジアの片隅より




おきてがみ

押してつかぁさいビックリマーク

広島ブログ


[PR]
by asianokatasumiyor | 2015-05-26 22:21 | 広島カープ

セパ交流戦開幕

a0336934_17522631.jpg
 ロッテ交流戦挑発ポスター




 シーズン当初の下馬評では、優勝候補の筆頭に上げられ、黒田投手の男気効果と、カープ女子の熱い応援で盛り上がっては居りますが、結果は最下位に甘んじて居ります。


 エルドレッドの復帰や上向いて来た打線など、プラス材料も多々在りますので、此処は赤ヘル戦士の奮起を、声を大にして応援するしか在りません。



 今日の試合は、尾道しまなみ球場で、千葉ロッテマリーンズを相手のゲームです。




 カープは、交流戦に弱い上に、地方球場では滅法弱いと言う、良く無いデータが在りますが、エースの前田健太投手が熱投し、打線が爆発して、ロッテの先発・涌井秀章投手を粉砕して呉れる事を願って応援するだけです。・ ・ ・ アジアの片隅より





おきてがみ

押してつかぁさいビックリマーク

広島ブログ


[PR]
by asianokatasumiyor | 2015-05-26 19:17 | 広島カープ

ジョージ 来日

a0336934_19384740.jpg

 ジョージ・クルーニー夫妻



 ジョージ・クルーニー夫妻が、昨日、羽田空港に到着した。


 映画「トゥモローランド」のPRの為だそうです。



a0336934_21184858.jpg

 空港ロビーでファンサービスするジョージ



 ジョージ・クルーニーは、約8年ぶり5度目の来日だが、妻のアマルさんは初来日らしいです。



a0336934_21260880.jpg

 妻のアマル・クルーニーさん



 スレンダーで知的な美しい女性です。




 以前の記事で、彼と同じ日に生まれた事は話しましたが、大きく異なる人生を歩んで居る彼と私ですが、占をライフワークとしている者としての立場から、「同じ日に生まれると何か共通点は在るのだろうか?」と言う興味を持って彼の事を観ています。


 人生の転機や考え方や好み等、色々と共通点が在る事を見付けましたが、「知的な美人が好き」と言うのは、多くの男性に共通する事なので、「同じ日に生まれた事の共通点」とするのは無理が在る様です。



 彼が活躍する姿や、彼の幸せそうな姿を見る事は、何と無く嬉しく、奥さんと日本の観光を楽しんで行って欲しいと願っています。・ ・ ・ アジアの片隅より



おきてがみ

押してつかぁさいビックリマーク

広島ブログ


[PR]
by asianokatasumiyor | 2015-05-25 23:07 | 思った事